求人情報

JMPセールスサポートエンジニア(統計学経験必須)
SASInstituteJapan株式会社
予定最高年収 1,200万円
勤務地:東京都港区
紹介実績あり
年収 400〜1,200万円
仕事内容

探索的なデータ分析を可能にする可視化に優れた汎用的なデスクトップ統計解析・実験計画(DOE)ソフトで、ソフトウェア製品の一つです。製品開発、製造部門から企画、マーケティング、人事など幅広くデータ分析ニーズを支援しています。

JMPについては、http://www.jmp.com/japan をご覧ください。また、Genome解析や臨床試験データ分析ソフトなどもあります。

主なマーケットは、製薬、化学、食品、電機、精密機器、自動車、機械、鉄鋼・金属等の製造業、金融、情報サービス等の非製造業、医療機関、研究機関、大学と幅広い業種・分野でJMPは使われています。1989年にMac版の初版がリリースされ、全世界で約25万人のユーザーがいます。米国、日本、ヨーロッパ(英仏独伊)、中国に営業拠点を設けています。

【待遇面補足】
・インセンティブボーナス制度

仕事内容

求める経験
・大学もしくは大学院で統計学を専攻された方、または心理学、社会学、社会工学、経営工学、情報工学、数学、医学、化学などを専攻し、統計を学んだ方
・大学院もしくは業務での統計解析の研究、実務経験

【歓迎】
・英語力

求める経験

雇用形態 正社員
就業時間 9:00~17:00
保険 健康保険、雇用保険、厚生年金 、労災保険
諸手当 交通費全額支給、退職金制度、スポーツクラブ法人会員、福利厚生倶楽部、研修・教育制度
休日休暇 有給休暇、夏季・年末年始休暇、休日_慶弔休暇、
職種コード:プリセールス・セールスエンジニア
会社情報
求人ID 58622
会社名 SASInstituteJapan株式会社
業種 ソフトベンダー
資本金 1億円
売上高 非公開
所在地 東京都港区
従業員数 250名
設立 1985年10月
事業内容

【ビジネス・インテリジェンス(BI)ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニー】
企業の的確な意思決定を支援するソフトウェア(ビジネス・インテリジェンス・プラットフォームとソリューション)の輸入、開発、販売。またその導入、活用におけるプロフェッショナルサービスの提供を行っています。
【SASのビジネスソリューションの種類】
・顧客管理、マーケティング分析
・経営管理、管理会計
・マーチャンダイジング
・リスク管理
・サプライチェーン最適化
・ライフサイエンス
・戦略的情報基盤

事業内容

会社の特徴

SASの提供するBIの強みは、基幹系とは全く別の情報系プラットフォームの構築によって全社的なデータ統合を実現できる点で、他の基幹系システムの延長線上にある大手BIツールと比較してスムーズな経営問題解決が可能となります。2008年以降の世界的な金融危機により、IT市場全体はマイナス成長ですが、BIの市場は2009年以降も+6%の成長となっており、その中でも際立った成長を見せているのがSASグループです。日本法人も増収増益となっており、日本のBI市場にてトップの売上を誇っており、レイオフも一切行っていません。

【米国流の「利益追求型」経営のあり方に再考を迫るSASの経営スタイル】
「幸せな社員が幸せな顧客を作る」というのがSASの経営方針。
米国の本社キャンパスには、託児所やクリニック、フィットネスセンターなどが設置され、警備員以外は、カフェテリアのスタッフも皆正規雇用するなど、社員の働きやすさに力を入れています。また利益をよりお客様に還元するという目的で売上の23%を研究開発費として投入しており、この数値はそれ以降のMS16%、SAP13%を大きく引き離しています。また、米フォーチュン誌「最も働きがいのある会社ベスト100」で、過去10年間連続20位以内にランキングされており、2010年には第一位を獲得しました。SASがここまで社員思考、顧客思考を貫ける理由は、SASが他のソフトベンダー(MS、オラクルなど)とは違い、非上場企業であり、借入金もなく健全に運営されている為です。
創業メンバーであり、CEOでもあるジム・グッドナイト氏はSASの株式の95%を保有し、米国の長者番付にもランキングされる実力者であり、今後もSASは株式を上場することなく非上場のまま、社員とお客様の両方に幸せな会社であり続けます。

会社の特徴

登録すると非公開求人を含むすべての求人がご覧になれます