求人情報

株式会社gumi
紹介実績あり

プロモーション&マーケティングディレクター【Studio FgG】
株式会社gumi
予定最高年収 700万円
勤務地:東京都新宿区
紹介実績あり
年収 500〜700万円
仕事内容

Studio FgGが提供するネイティブアプリの認知拡大・収益最大化を目指し、
新規ユーザーの獲得及び既存ユーザーの満足度向上を実現する為の各種プロモーションの戦略・KPI設計・予算管理からコミュニケーションに関わるあらゆる媒体・領域をクロスオーバーして施策の立案・遂行を行っていただきます。

「ファントム オブ キル」「誰ガ為のアルケミスト」といった大型オリジナルタイトルの
マーケティング・プロモーション・ユーザーコミュニケーション全般に関する業務に携わって頂きます。
様々な分野に携われると共に、自らの成果が会社全体の業績に直結する重要なポジションで担当タイトルのマーケティング・プロモーション領域の責任者として、プレイングマネージャー的役割を期待しています。

ユーザー感情、コミュニケーション設計、ブランド管理をご自身で理解し、的確なアクションへ落としていただくとともにアプリの内容を理解・把握し、プロモーションやゲーム内施策と横断しながら、トータルで課題解決と成果にコミットいただきます。

【具体的には】
※いずれもスタジオにて求められるクオリティを実現することを前提とします
・ネイティブアプリのプロモーション企画・運営・プロジェクトを「一人で完結」いただく
・プロモーションに伴う、社内稟議および請求〜支払管理、契約業務等
・SNSやWeb等を使ったユーザーコミュニケーション
・プロモーションに関わるあらゆるクリエイティブの企画〜ディレクション
・Webやモバイルをはじめとする、TVCM、雑誌等あらゆる媒体のメディアプランニング
・予算およびKPI設計と管理、広告の効果予測及び測定・分析およびレポーティング
・社内および関係会社・関係部門との折衝・調整・ゲーム内を含めた課題解決策の立案と遂行。
・広告代理店、制作会社との折衝・調整
・モバイルオンラインゲームのマーケット調査

仕事内容

求める経験
・モバイルゲーム・エンタテインメント領域またはIP、キャラクター、ブランド等のプロモーションまたはマーケティング領域のご経験(広告代理店・事業会社は問いません)
※または上記以外でも広告・プロモーション領域5年以上のご経験があり、モバイルゲーム業界でのキャリアを作ることに明確な意思のある方であれば歓迎です。
・予算管理、KPI管理、プロジェクト単位での業務管理経験

【歓迎】
・宣伝予算作成〜管理、PL管理経験
・プロモーションやライツに関わる契約知識
・マネジメント経験
・クリエイティブディレクション経験
・CRM領域(データを活用したプロモーションの設計)

求める経験

雇用形態 正社員
就業時間 10:00~19:00
保険 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
諸手当 通勤手当
休日休暇 慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇 完全週休2日制(土日祝)
職種コード:ネットマーケティング・ネットリサーチャー
会社情報
求人ID 103190
会社名 株式会社gumi
業種 ゲーム
資本金 89億9,600万円
売上高 259億3,300万円
所在地 東京都新宿区
従業員数 818名
設立 2007年6月
事業内容

【世界No.1エンターテイメント企業を目指し、ネイティブアプリに開発加えてベンチャー投資を行っています】

(1)ネイティブアプリ運営タイトル
・「ファントム オブ キル」:450万DLを突破。Google Playの2015年ベストゲームに選出。
・「誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)」:200万DL数突破の壮大なアニメーションとグラフィックで人気のRPG
・「クリスタル オブ リユニオン」:100DL突破、豪華声優陣を迎えたファンタジーシュミレーションゲーム
<海外拠点:パブリッシングサービス>
(2)投資事業
ベンチャー投資を活発に行っております。また、市場の急拡大が見込まれるVR市場において早期に優位なポジションを築くため、国内・海外にて主にファンド出資を通じてVR関連関連企業の成長支援を実施しております。今後はVRコンテンツの開発を主体的に取り組み、収益化を目指しております。

事業内容

コンサルタントからのコメント


【東証一部上場/「ネイティブアプリ」×「グローバル」で世界No.1を目指す企業】
現在、国内(東京・福岡)に加え海外6拠点(韓国、中国、シンガポール、台湾、アメリカ、パリに拠点)で展開。日本有数のゲーム会社であるセガ、コロプラなどのヒットタイトルの海外配信も担っております。
現在は全売上比率のうち、ネイティブが70%、海外タイトルの売上は40%を超えています。2014年12月には東証一部に上場しています。

【黒字転換で安定したゲームタイトルの数々】
常にAppstore・Googleplayのランキングに数タイトルランクインしており、安定的な収益と徹底したコスト削減と効率的なプロモーションにより業績が好調です。また、連結子会社のエイリムの業績好調により2016年度は黒字転換しております。

【目指すはディズニーのような世界的エンタメ企業です】
代表の国光氏は、映像制作会社でテレビドラマなどのディレクターを行っており、フジテレビ社、東宝社などのエンタテインメント業界に幅広いネットワークを持っています。2007年に同社を設立して以降、「ディズニーのような世界的にエンタテインメントを提供できる会社にしたい」という想いを掲げています。また、同社の投資子会社のgumi ventures、Tokyo VR Startups株式会社は数々の有望ベンチャーを支援しており、今後のエンタメの発展に影響を与えております。

コンサルタントからのコメント

登録すると非公開求人を含むすべての求人がご覧になれます