【おすすめ5選!】今の時代に読むべきホリエモンの本はコレだ!

ホリエモンという愛称で知られている著名人である堀江貴文氏。起業家である彼はこれまでの経験をもとに多数の本を出版しています。今回はそんなホリエモンが出した本の中で、今の時代にぜひとも呼んでほしいという本を5本紹介していきます。最後まで読んで是非参考にしてくださいね。

 

おすすめポイント

 

「雰囲気が悪くなるから思ったことを言わない」

「一人でいるところを見られたくないから、トイレでご飯を食べる」

 

といった周りを気にしすぎてしまっている人が日本にはあふれています。

そんな周りを気にしすぎて窮屈な世の中だと感じている人にぜひ読んでほしい1冊です。

周りを気にして自分をおろそかにしていることが、どれだけ愚かであるかを感じることができる本であり、考え方を変えることができる一冊です。

 

今読むべきホリエモンの本⑤

『10年後の仕事図鑑』

 

 

本の概要

 

この本は研究者でもあり実業家でもある落合陽一氏とコラボして書いた本です。

本のタイトル通り10年後になくなっているかもしれない仕事が分かるというのはもちろん、あなたの仕事に対する考え方を大きく変えることができるかもしれないきっかけが、たくさん詰め込まれている本です。

 

出版社:SBクリエイティブ

著者 :堀江貴文・落合陽一

発行年:2018年

価格 :1,400円(電子版)

 

おすすめポイント

 

目まぐるしく情報が飛び交い、ビジネスモデルが大きく変わってきている現代において先を予想して動くというのは非常に重要ですが、実際に予想して動いている人は少ないと思います。

しかしこの本を読むことによって、自分の仕事がなくなってしまうかもしれないと言った危機感が生まれ予測して動くことの大切さを学ぶことができます。

 

また仕事に対する考え方も大きく変えることができる本です。

生きていくためにはお金が必要で、お金を稼ぐためには働かないといけない。

だから安い給与でも働いて生きていかなければいけないという考え方がある事で、労働単価が上がらないという悪循環があることを本の中で説いています。

やりたくもない仕事を安い賃金でやるなら、やりたいことを実現してお金を稼いでいこうと言った前向きになれる考え方を教えてくれます。

 

最後に

 

 

色んな経験をしたホリエモンが書いた著書は勉強になるものが非常に多く、物の考え方などを180度変えて前向きな人生を送ることができる本も沢山あります。

何かに悩んでいる方や人生を変えたいと思っている方は、是非ホリエモンが書いた本を読んでみませんか。

そこには新たな世界が広がっているかもしれませんよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Geekly Media ライター

5+