転職経験者が教える「希望年収は?」に対する回答はコレ!年収アップ額の相場から履歴書での書き方まで徹底解説!

転職の目的の一つに、年収アップがあります。
給料が上がればその分生活も豊かになるので当然のことです。
しかし、面と向かって「希望年収は○○円です!」とは言いにくいもの…。
面接の場で聞かれても、答えにくくて回答に困ってしまうところです。
今回はそんな希望年収の伝え方について、解説していきます!

 

履歴書の希望年収額 どう書けばいい?

 

 

書いてもOK!ただしリスクも伴う

 

履歴書へ希望年収額を書くことは問題ありません。

素直に記載していいです。ただ、リスクも伴います。

面接の機会をもらう前に、希望年収額と企業が想定している採用した人の想定人件費に大きな乖離があった場合には面接の機会もいただけずに、採用を見送られるケースもあります。

このリスクをはらんでも年収アップを図りたい人は、履歴書へも書くべきです。

こういったリスクを回避したい場合には「貴社規定に準じます。」と記載しておけば無難です。

 

最後に~最低希望額と希望額を伝えるべし!

 

 

転職において希望年収を伝えることは一つの交渉です。

この交渉をすることは年収アップの大事な要因になります。

伝え方は希望年収を伝えた上で、最低希望額を伝えるようにしましょう。

何度も言いますが、年収額のアップが目的で転職をするのであれば、年収額にこだわらないと、満足のいく転職になりません。

あなたの転職の目的は何ですか?

年収ならば、その金額はいくらでしょうか?

転職には必ず目的があり、その目的を達成して初めて満足のいく転職ができます。

あなたの目的を見失わないでください。

そして慎重に転職をしてください。

 

Geekly Media ライター

Terrace Factory

3+