【まとめ】フリーランスの仕事の種類は何種類?!それぞれの将来性・資格・スキルなども併せてご紹介します!

フリーランスの成果には「どのような仕事の種類に着手するか」が重要です。この記事では、フリーランスとしての活動を開始する前に把握しておくべき、仕事の種類をまとめて紹介します。それぞれの将来性や、求められる資格やスキルを把握することで、効率的に成果を残せるフリーランスを目指すことが可能になります。

 

Webディレクターの将来性と求められる資格やスキル

 

 

多くの企業がプロモーションとしてWebコンテンツを利用するようになったことで、一気に需要が高まっているのがWebディレクターです。Webディレクターとはその名の通りWebコンテンツを監督し、デザインや文章と必要な素材を納期までに作り上げることが役割となります。

 

クライアントがどこまでの仕事を割り振るかにもよりますが、基本的にはWebを一から立ち上げるスキルが求められます。エンジニアがWebページの骨組みを作り、ユーザーを満足させるコンテンツを作るデザイナーやライターを作り上げるまでの納期管理が主な仕事となり、どのような段取りが必要になるかを推測するスキルが求められます。

 

責任が大きく、エンジニアやデザイナー、ライターなど多くの人とコミュニケーションを取らなければならない仕事の種類だからこそ、独自のキャリアを形成することができます。

 

Webデザイナーの将来性と求められる資格やスキル

 

 

新たな価値を創造する企業やWebディレクターをクライアントとし、ユーザーの目を引くデザインを考案するのがWebデザイナーです。先ほど触れたように一昔前まではプロだけの専門分野とされていた仕事の種類も、テクノロジーの発展によってフリーランスから企業やWebディレクターへのアプローチが可能となり、今後も成長が見込まれる仕事の種類と考えられています。

ただし、フリーランスとしてのWebデザイナーは、絵を描く能力だけではなくWebページをデザインするスキルが求められる点には注意が必要です。いかにクライアントとなる企業やWebディレクターが売り出したい価値をWebに反映するかが、Webデザイナーの能力となります。

 

クラウドソーシングサービスで将来性のある仕事を見つける

 

 

フリーランスとして活動し、将来性のある仕事を見つける際の強い味方になってくれるのがクラウドソーシングサービスです。ここからは、そんなクラウドソーシングサービスのメリットとデメリットを紹介していきます。メリットとデメリットを理解し、フリーランスとしての活動にうまく活用していきましょう。

 

クラウドソーシングサービスのメリット

 

クラウドソーシングサービスの一番のメリットは、営業活動を行なってくれる点です。基本的に登録料無料で使用することができ、プロフィールに会社としての実績やもっている資格などを記載しておくことで、気になるクライアントからのアプローチを待つことができます。

また、LancersやCrowdworksなどの実績のあるクラウドソーシングサービスを利用すれば、仕事がなかなか見つからないという状態を回避することもできます。

 

クラウドソーシングサービスのデメリット

 

クラウドソーシングサービスは、使用量がかからない代わりに一定の割合で手数料が差し引かれるというデメリットがあります。利用するサービスによって、手数料はまちまちですがおおよそ20%ほどの割合で報酬から差し引かれ、その差額を手にするという流れが用いられています。

営業活動を代わりに行なってくれるというメリットがあるものの、すでに自分でクライアントを探せるフリーランスにとっては、報酬が減るというデメリットがあることも把握しておきましょう。

 

〜最後に〜将来性のある仕事をこなすフリーランスを目指そう

 

 

一般的な企業とフリーランスとの一番の違いは、自分で仕事の種類を選べるという自由さです。数年間のアプリケーションエンジニアの経験を利用し、エンジニアとしての知識を有したWebデザイナーとして活動することも可能なわけです。

ただし、常に将来性を見越したスキルを磨いていかなければならないことは事実です。フリーランスという働き方を選択している方が増えている、テクノロジーが進歩しているという時代背景を理解し、一歩進んだ感覚で仕事の種類を選ぶことが重要です。

 

まとめ

 

フリーランスには選択する仕事の種類をこなすためのスキルのほかに、将来性のある仕事を選択するスキルも求められます。クラウドソーシングサービスには、挙げ始めれば切りがないほどたくさんの仕事の種類がありますが、単純作業はAIなどに取って代わられる可能性が高いといえます。これからフリーランスとしての活動を検討している方は、できるだけ早い段階で必要な資格やスキルだけでなく、将来性を加味した仕事の種類を選択されることをおすすめします。

Geekly Media ライター

PuG88

0