【簡単わかりやすい】スムーズな転職活動のための「自己分析」のやり方を徹底解説します!

転職活動をしている方の中で、「自分とは一体どのような人間なのだろうか」と悩まれている方はいませんか?『強み』や『弱み』、客観的に見える自分とは一体どのような人間なのでしょうか?今回は、転職活動には欠かせない、自分が一体どのような人間かを知ることができる自己分析について、目的からやり方まで、解説していきます。

 

自己分析結果を活かす

 

結果から選択する

 

 

自己分析の結果が出そろったと思います。

客観的、主観的の両方が出てきたと思いますが、すべて同じではなかったと思います。人によっては、かなり違った結果になってしまったのではないでしょうか?

この結果は、転職活動に活かしていきます。

 

結果から、どういうことを選択していくかを決めなければなりません。職種、企業はもちろんのこと、その他にも、自分の価値観からどういったことを希望していくのかなどを決めていきます。

また、その選択した職業に活かすことのできる、自身の強みを見つけることも自己分析において大きな目的の一つです。

自身の強みを見つけて、それを応募書類、面接において活かしていくことで選考に対しての武器を身に着けていきます。

 

『選択すること』と『自身をアピールする武器を身に着ける』ことで、スムーズな転職活動が実現されていきます。

 

最後に~自己分析を行うことでスムーズな転職活動を

 

 

さて、ここまで自己分析について紹介してきました。

転職活動において、いかに自己分析が重要かということが、ご理解いただけたと思います。

 

自己分析のすべてが簡単というわけではありません。主観的な自己分析においては、手間もかかりますし、過去のことですので思い出すのも大変な作業になります。

しかし、その手間を考えても行うべき作業です。

すべてはスムーズに転職活動を行うためです。自分の希望や、自分に合った職種や企業を選択することが、回り道にならず、スムーズな転職活動が行えます。

 

Geekly Media ライター

Terrace Factory

3+