VRの仕組みを徹底解説!動画が立体的に見える理由からゴーグルの種類まで分かりやすくご紹介します。

ITが加速する現代、私たちが普段暮らす世界の中に、もう一つの世界が誕生しました。それが、VRの世界です。
VRの世界ではなぜ全てが立体的に、まるでそこに存在するかの様に表現できるのでしょうか。そこで今回は、動画が立体的に見える理由をはじめ、VRを体験するためのゴーグルの種類について、VRの仕組みを徹底解説します。

VRには様々な活用方法がある

 

 

VRは、リアリティのある仮想空間に、コンピューターによる立体的な映像を映し出すことができます。

これを活用する分野は、以下のような様々なビジネスに広がっているのです。

 

・医療

・スポーツ

・旅行

・教育

・不動産

・建築

 

などです。

例えば、メディアでも特集された医療分野の一例としては、手術前のシミュレーションや、VRによる錯覚を利用した痛み緩和といった方法が紹介されています。

このように、様々な分野でVRが活用され、今後も発展していく可能性の極めて高い分野でもあります。

 

まとめ

 

 

VRの世界は、主に人間の視覚を利用して錯覚を起こすことで、仮想空間にリアリティのある世界を作り出します

それは、映像の世界やゲームの世界を実際に体験するための入り口でもあるのです。

体験するためには、用途に合わせてVRゴーグルを選ぶ必要がありますが、ほとんどの人が利用しているスマートフォンでVRを試してみるのが最も簡単な方法でしょう。

VR技術について、更に詳しく理解するためには、実際にVRの世界を体験してみることが最初の一歩となります。

 

Geekly Media ライター

佐久森

4+