カテゴリから探す
Geekly
コラム
技術・
テクノロジー
職種・
ポジション
Web・
ゲーム
転職準備
転職活動
  1. HOME
  2. Geekly Media
  3. 技術・テクノロジー
  4. 【インターネットの歴史】起源や普及スピード、発展の理由まで分かりやすく解説!
  • 技術・テクノロジー

【インターネットの歴史】起源や普及スピード、発展の理由まで分かりやすく解説!

私達の生活において欠かせない存在であるインターネット。普段当たり前のように使用しているインターネットですが、皆さんはその歴史についてご存知でしょうか。そもそもインターネットが誕生したきっかけや、現在のように普及した要因とはなんなのか、今回はそんなインターネットの歴史について解説していきます。

 

インターネットが普及する前の通信事情

 

19世紀から存在していた?

 

 

仕事のときはもちろん、毎日の生活でも必ずといってもよいほど利用しているインターネット。むしろ今突然インターネットが使用不能となった場合、様々なことに影響を及ぼすほど私達の生活になくてはならない存在です。当然ながらこのインターネットは、大昔から存在していたわけではありません。ではインターネットが普及する前の通信事情はどのようなものだったのでしょうか。

実はインターネットが誕生する遥か前の19世紀の時点で、インターネットのような通信網は存在していました。正確には電信網というものでした。つまり電話回線です。モールス信号という低速度の通信回線が世界中に張り巡らされており、そのようなものを使用して世界中に情報伝達をしていました。

 

日本ではいつインターネットが普及した?

 

ちなみに日本にインターネットが広まったのはいつ頃でしょうか。明治時代の文明開化により、人々の生活や文化などの部分で大きく変わりました。そのタイミングで外国の技術なども導入され、日本にも電信網が設けられました。とはいえ、その時点で世界と日本の間には技術的な部分で大きな差が生じています。

日本にインターネットが誕生したのは、1984年です。とはいえ、現在のように一般市民が気軽に使用することができるようなものではありませんでした。東京大学などの有名な大学同士を通信回線で結ぶ状態から、日本におけるインターネットは始まりました。

 

パケット通信の歴史

 

元々は軍事用?

 

 

現在インターネットを利用する人のほとんどは、スマートフォンを用いて利用している人がほとんどです。そしてそのスマートフォンを利用する際に用いられる通信方法が、パケット通信です。ギガ数が足りなくて速度制限に苦しんでいるという人も、現在この記事を読んでいる人の中にはいるはずです。

現在ではスマートフォンの通信方法として用いられているのが一般的ですが、元々は軍事用だったということは、意外にも知られていません。1960年代、当時の米軍が核兵器にも耐えられる通信方法として考案されたのが、このパケット通信なのです。

 

通信回線が乱立

 

 

軍事用として考案されたパケット通信ですが、次第にそれは様々な分野から注目されます。そしてパケット通信の誕生をきっかけに、アメリカを中心に多くの企業では独自のネットワークを生み出しました。そしてその動きはアメリカだけでなく、イギリスなどにも広がりました。

そんな独自のネットワークを生み出した企業の一つであるARPANETは、複数のネットワークを相互接続するネットワークを開発しました。このネットワークが現在のインターネットの元であり、その後の爆発的な発展のきっかけでもあります。

 

80年代はインターネット元年?

 

TCP/IPの登場

 

 

様々な独自のネットワークが乱立しており、中にはARPANETのように複数のネットワークをつなげるというものもありましたが、当時出回っていたネットワークのほとんどは独自のものばかりでした。当然独自のネットワークであるため、使い勝手もよくありません。このような乱立が問題となっており、一部ではこの問題を解決するための方法を考えていました。

そこで誕生したものがTCP/IPです。インターネット・プロトコル・スイートと呼ばれているTCP/IPは、大多数の商業目的のネットワークで利用可能な通信規約のことです。1982年にはこのTCP/IPが標準化され、これによりインターネットという概念が誕生し、普及スピードが急激に上昇しました。

 

プロパイダの出現

 

私達がインターネットを契約する際、基本的にはインターネットサービスプロバイダと契約しなければいけません。現在の場合は、光回線などとセットで契約するというのが一般的です。そんなプロバイダも、実は80年代に登場したのです。

先程紹介した独自のネットワークというのは、基本的にきちんとした目的があるために作られたものがほとんどでした。そして通信速度に関しても、今のように比較的安定しているわけではなく、そもそも通信自体が不安定でした。そのためただインターネットを使いたいという理由だけでは、使用することができず、企業などからも安定したネットワークがほしいという声が多く出ました。そのような声から非営利のインターネットサービスが誕生し、やがてそれがプロバイダとなったのです。

 

なぜインターネットはこれほど普及したのか

 

通信機器や通信費の低価格化

 

 

80年代にインターネットの基盤が作られ、その後爆発的な勢いで世界に広がっていきました。そして現在では、日本はもちろん世界中で当たり前のように使われています。しかしなぜここまで普及したのか、気になる人も少なくありません。

現在IT界隈などで注目を浴びているドローンやAI、これらが急速に広まった理由として、パソコンの性能向上低価格化があります。インターネットが爆発的に普及したのも実は同じ理由です。インターネット誕生当時は、今までの電話回線を使用したものがほとんどであったため、通信速度や送受信できるデータも限られていました。それから光回線などの様々な回線が誕生し、その通信に用いる機械や技術の進歩によって、大きく普及したのです。そしてそのような通信回線の登場により、プロバイダの利用料も低価格化が進みました。

 

 

国際化とインターネット

 

 

とはいえ、技術が進歩したり低価格化するには決して自分たちだけでできるわけではありません。低価格化したり技術が進歩するには、外部から刺激がこなければ起きません。当然インターネットなどのITの世界というのは、基本的に国同士で技術競争が繰り広げられます。

そうした技術競争によって、徐々にグローバルな発想が生まれ、そして最終的には国際的に統合されていくものです。そして国際化が進むことによって、その国際的な基準に基づいた技術革新などが進み、より急速に普及していったのです。

 

インターネットのこれから

 

第四次産業革命

 

21世紀に入るとITバブルというものが起こりました。しかしそのITバブルで有名になった企業の殆どは、バブル崩壊後に衰退していきました。とはいえ企業は衰退してもインターネットの進化は止まっていません。現在でもその進化は進んでおり、特にここ最近は新たな産業革命を起こそうとしています。

例えば昨年なにかと話題になった家電とインターネットがコラボしたIoTや、統計情報などを利用したサービスで用いるビッグデータ、仮想通貨をはじめとする金融とテクノロジーをかけ合わせたFintec、そして今最も注目を浴びているAIは、第四次産業革命と呼ばれています。これらの技術はこれからの世界においてかなり注目されており、私達の生活を大きく変えるだけの影響力を秘めています。

 

5Gによる革命

 

 

インターネットの進化は決して家電などのまったく関係ない分野とのコラボだけではありません。インターネットにおいて重要な通信そのものも進化しています。特にスマートフォンが普及している現在、パケット通信に今大きな革命が起ころうとしています。それが5Gです。

現在主流となっている4Gよりも通信速度が速く、さらには速度制限などもないという特徴があるこの5Gは、今年の9月に登場するのではないかと言われています。スマートフォンも5Gに対応したスマートフォンが発表されており、革命の準備は着実に進んでいます。

 

インターネットの歴史は浅いようで深い

 

今回は多くの人が知らないインターネットの歴史についてまとめていきました。

 

80年代には今のインターネットが完成していた

 

インターネットの基礎が完成してから、すでに30年以上経過しています。様々なサービスやものの中では後発であるインターネットですが、今までの歴史の内容の濃さは圧倒的です。たった30年の歴史とはいえこの30年で爆発的に普及し、そして現在では冷蔵庫などの家電に組み込んだり、様々なサービスと組み合わされるほどに成長しています。

乱立するネットワークをまとめ上げた、と聞くとかなり些細なことに聞こえてしまいます。しかし、その些細なことをきっかけに、急激な発展となったのは事実です。

 

まとめ

 

 

多くの人は当たり前のように利用しているインターネットですが、それらは国際的に標準となっているTCP/IPがあるからこそ利用できるのです。もしもパケット通信の技術をずっと米軍が保持していたら、もしも乱立するネットワークをそのまま放置していたら、おそらく今のような便利な生活というのは実現していません。

何より、19世紀の電信網のまま通信技術が変わらなかった場合、生活はもちろん、文明も豊かになっていません。現在のような文化や生活ができているのはインターネットがあってこそ実現する、ということを覚えておきましょう。

どーばー

Geekly Media
ライター

この記事が気に入ったら
シェアしよう!

  • twitter
  • facebook
2+

関連記事

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。