動画メディアの”今”を徹底解説!人気動画メディアの紹介から動画メディア作りに必要なスキルまで幅広くご紹介します!

SNSの普及に合わせて爆発的に増えているのが動画メディアです。今では個人から会社まで幅広いコンテンツがあり、そのマーケティング効果は非常に高いと言われています。今回は動画メディアについて、今人気の動画メディアから、これから動画メディアを作りたい人向けに必要なスキルまで幅広く紹介していきます。

 

動画製作知識・能力

 

 

最後になりますが、当然動画を製作する上での知識や能力も必須になってきます。

撮影したデータをそのままSNSに流すだけではメディアになりません。

またSNSに投稿するにも決まった動画の形式・フォーマットがあったり、それぞれのSNSで対応している動画の長さが違ったりと統一されているわけではないので、各SNSにもある程度精通している必要があります。

 

今動画製作者の需要が高まっている!

 

 

少し前までプログラマーになれば一生ご飯に困らないと言われていました。

機器の性能がどんどん成長し、新しい物がどんどん生まれる事からプログラマーの需要は高かったのです。

もちろん今でもプログラマーの需要は高いままですが、その勢いを越える程に需要が高まっているのが動画製作者です。

 

動画メディアに興味はあっても動画編集を出来る人がいないという企業も多くあります。

今ホットなマーケティング手法だけに学べる事も多いので動画製作者への道を歩んでみるのも1つの手段として有効です。

 

まとめ

 

 

動画メディアはSNSの発展と共に注目を集める新たなマーケティング手法として今現在も発展し続けています。

手軽さ、広まりやすいさなどこれまでにはないマーケティング手法なのでまだまだ手探りの状態ですが、急速に広まっているのでその注目度はかなり高いです。

動画製作技術はもちろん、企画力や情報収集力など身につく知識も多い事、そして重要も高い事から今から初めても充分に業界に入り込むチャンスがあります。

まずはぜひ1度動画メディアの投稿している動画をチェックしてみてはいかがでしょうか?

Geekly Media ライター

Lotus0

3+