アフィリエイト広告ってなに?仕組みから活用方法、その種類まで徹底解説!

「アフィリエイトっよく聞くけど何?」って思っている方多いと思います。簡単に言うとインターネット上の自分のページに企業の広告を出して、報酬をもらうというものです。「本当に大丈夫なの?」「どういう仕組みなの?」「そもそもアフィリエイトって何?」と思っている方のために、今回はアフィリエイトについて紹介していきます。

 

アフィリエイトの活用 いざ広告掲載

 

 

掲載する広告を選びページを更新

 

ASPの審査に通ったら、いよいよブログに広告を掲載していきましょう。

掲載する広告には様々な種類があることはお伝えしたと思います。

モノ、ノウハウなどの情報、スマホアプリなど様々な種類があります。

こういったものの中から選択して、掲載をしていきます。

 

中には第三者ではなくて、自身が購入したものも成果として認めてくれるものがあります。

最初はそういうものを選んでいくと報酬を得ることができます。

 

ページ運営の重要性

 

しかしながらそれだけでは多くの成果を上げることはできません。

ページを魅力的なものにしなければなりません。

わかりやすく言うとYouTubeですね。

Youtuberは面白い動画を作り、その視聴数を上げていきます。

 

ブログにしても同様です。

不特定多数の人たちが、そのブログを面白いと思ってもらえる内容でないとアクセス数は伸びません。

アクセス数が伸びないということはそのページからの成果は上がりにくいということになります。

いかに魅力的なページを運営するかがとても重要なものになります。

毎回製品の紹介ばかりでは、閲覧する人も面白くないと思います。

芸能人であれば日常のちょっとしたことをブログにアップするだけで膨大なアクセス数をかせぐことができます。

 

しかし、芸能人・有名人でないであれば、魅力的なブログを作らなければなりません。

あなたがどんなブログを見たいのかを第一に考えて、運用することが大事になります。

 

アフィリエイト広告の種類

 

 

認識されているのはYouTube

 

アフィリエイトの種類の中で一番認知されているのは現代だとYouTubeだと思われます。

様々なyoutuberが出てきて、某youtuberは年間で1億円モノ収入があるとのことです。

子供があこがれる職業の一つになっているらしいですから、すごいことです。

しかし、youtuberは動画を撮るための機材や編集する技術などを習得する必要がありますので、それだけでも大変な労力があるかもしれません。

その他のアフィリエイトの種類は、先ほどから例に挙げているブログと、メルマガ配信などによる方法があります。

メルマガは、訪ねてもらう必要はないのですが、その代わりにたくさんのメールアドレスを取得する必要があります。

そのため一番お手軽に始めることができるのは、ブログでの手法ではないかと思われます。

 

最後に~アフィリエイト広告はネットビジネスの一種

 

 

今回はアフィリエイト広告について紹介してきました。

「インターネットを用いるビジネスのことだろう」という程度の認識の方も多くいらっしゃったと思いますが、仕組みから活用方法までご理解いただけましたでしょうか?

特別なスキルはいらないのですが、インターネットでビジネスを行うということは簡単なものではありません。

相応の準備をして、様々な策を練っていかなければなりません。

しかし、もしかしたらアフィリエイトは、あなたに合ったビジネスかもしれません。

個人でも始めることができますので、初めて見るのもいいのではないでしょうか。

 

Geekly Media ライター

Terrace Factory

3+