【まとめ】Webマーケティングとは!?基礎知識から分析手法、おすすめの資格の種類まで徹底解説!

「Webマーケティングって良く聞くけども、いったい何?どういうこと?」「そもそもマーケティングって何?」という方、多いのではないでしょうか?実際に聞かれると答えられないものですよね。ビジネス用語的にも使われていますので、知っておいたほうがいいです。というわけで、今回はWebマーケティングについて解説していきます。

 

分析手法はコレ!

 

『分析』の重要性は理解していただけたと思います。

しかし、実際にはどのようにして分析していけばいいのでしょうか?

 

実は分析手法は山のようにありますが、今回は、比較的簡単に行えるものを紹介していきます。Googleアナリティクスというツールになります。

このツールは無料で使うことができます。ただし、申し込みが必要になります。

 

Googleアナリティクスでは、ページにアクセスした人の数や性別、年齢、どこからアクセスしているのか、どの程度の時間滞在していたのかなどを知ることができます。

 

また、インサイトを入手することができます。

インサイトとは、買い物するにあたって、どういったことが響くのかを知ることができます。

これによって、ターゲット層を絞ることが可能になります。

このように、分析がいかに重要かをご理解いただけたのではないでしょうか。

 

Webマーケティングにおすすめの資格

 

 

資格は信用のために取得する

 

Webマーケティングに関して、簡単にではありますが、ご理解いただけたと思います。

ここで新たな疑問が生まれます。

 

「Webマーケティングに資格はあるの?取得しておかないとWebマーケティングはできないの?」という疑問です。

 

Webマーケティングに関する資格はあります。

しかし、必ずしも取得していなければならないというわけではありません。

仕事をするうえで、資格を持っているほうが、信用を得やすいというツール程度だと思っていただければいいです。

 

ですが、その信用を得るということは物凄く難しいことです。

その信用を得るという意味では資格は取得しておくことをお勧めします。

では、どのような資格を取得しておけばよいのでしょうか?

 

まずはココから始めてみよう

 

『ウェブ解析士』

 

この資格は、一般社団法人ウェブ解析士協会が運営しているものです。

この資格では、用語や分析の方法、業務に関する知識を問われるものになります。

難易度も様々なものがあり、自身の習得度に合わせて資格を取得できるようになっています。

(参考:https://www.waca.associates/jp/)

 

『Webアナリスト検定』

 

Webアナリスト検定は、一般社団法人日本Web協会が運営しています。

この資格では、先ほど紹介したGoogleアナリティクスなどの解析ツールの使い方、市場の動向をはじめとするWebマーケティングに関する情報の改易や活用方法を問われます。

基礎から習得することができるため、こちらも初心者にもおススメの資格です。

(参考:https://www.jwa-org.jp/webanalyst/)

 

『マーケティング・ビジネス実務検定』

 

国際実務マーケティング協会が運営する資格です。

この資格はWebに限らず、マーケティング全般に関する資格になります。

特定の業種に限られていないため、様々なシーンで役に立つ資格です。

また、A級、B級、C級とランク分けされていて、特にC級は初心者向けとされています。

(参考:https://www.marke.jp/)

 

Geekly Media ライター

Terrace Factory

2+