トリプルメディアを徹底解説!それぞれのメディアの特徴とそれらの関係性を 分かりやすくご紹介します!

企業がマーケティング戦略を立てる上で、メディア活用が欠かせない時代です。その背景には、検索エンジンのロジックが変わったことで、一時期主流となった被リンクによるアクセス数稼ぎが通用しなくなったことにあります。今回は「トリプルメディア」について、それぞれの持つ特徴と関係性を解説していきます。

 

トリプルメディアは相乗効果

 

 

トリプルメディアは「循環」させる

 

これまで紹介してきたもののうち、1つのメディア単独で効果を生むものもあります。しかし、3つのメディアの特徴と役割を十分に理解し、互いに循環させることで、より大きな影響力を生み出すことが可能になります。

 

【トリプルメディアの循環イメージ】

・ペイドメディアにより多くの人の目に触れる【認知】

 ↓誘導

・オウンドメディアで独自のコンテンツを提供【企業理解】

 ↓興味が湧いたら口コミ・拡散

・アーンドメディアで拡散【ファン獲得】

 

消費者を顧客へと育てる力を

 

 

トリプルメディアはユーザーの動きを循環し、新たな顧客になりうる人を

段階的に育てていけるようにすることが理想です。

メディア間でユーザーを循環させ、相乗効果を高めるメディア運用を目指しましょう。

 

Geekly Media ライター

小石川 あおい

4+