Webマーケティングの種類から分析手法、戦略設計の仕方まで徹底解説!

商品やサービスを生産する企業にとって、「ユーザーの求めているものは何なのか」「どんなプロモーションならユーザーの心をつかめるか」は非常に重要な課題です。今回はユーザーのニーズを分析し売り上げに生かす「マーケティング」、特に「webマーケティング」を中心にその種類や手法を紹介していきます。

 

マーケティングとは

 

 

最近はどの会社でも重視されるようになったマーケティング。そもそも日本マーケティング協会によると、マーケティングとは、

 

企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、
公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である。

(引用元:https://www.jma2-jp.org/jma/aboutjma/jmaorganization)

 

とされています。ちなみにこの総合的活動とは商品プロモーションや流通、顧客リサーチなど、顧客のニーズ調査に関わるもののことを指します。

つまりマーケティングの主な目的は顧客のニーズを調査し、サービスや商品を顧客の要望に沿った形で提供することで、新たに市場を作り出すことにあります。

 

会社によって「マーケティング」の意味が微妙に異なる場合もありますが、基本的には「顧客ニーズを調査し、それに合った形で商品市場を作っていく」と考えておけば大丈夫です。

 

話題のWebマーケティングとは

 

 

業界ごとに、必要なマーケティングは異なってきますが、今回は昨今話題のWebマーケティングについて解説していきます。

そもそもWebマーケティングとは、インターネットを使って顧客ニーズを調査したり、商品が売れやすくなるようプロモーションをしたりと言った活動全般のことを指します。

 

最近はSNSでのプロモーションが話題となっており、業界問わずWebマーケティングを行っている企業はたくさんあります。

 

代表的なWebマーケティングの種類

 

 

Webマーケティングと一言で言っても、その種類(やり方)はたくさんあります。ここからは特に注目されているWebマーケティングの種類について、それぞれやり方を含め解説していきます。

 

SEO対策

 

コストの低いWeb集客方法として、話題となっているのがSEO対策です。SEO対策とは、yahooやGoogleなどの検索エンジンで上位に表示されるよう、良質なページを作るための施策を行うことです。

 

代表的なのは、企業の公式ホームページとしてユーザーのニーズに沿ったページを作ったり、ページ内に検索ワードを複数出したりすることでGoogleなどに「良いページ」だと認めてもらう方法です。

広告とは異なりますので、検索エンジンに会う良質なページさえ作れれば広告料などを払わず多くのユーザーに企業ページを見てもらうことができます。

 

SNSマーケティング

 

昨今話題のSNSマーケティング。Webページ内だけでなくTwitterやFacebookなどに広告を載せ、業品やサービスのページに誘導するSNS広告などを含め、SNSを利用したプロモーション方法全般の事を指します。

 

広告と言うはっきりとした形では無くても、多くの人にサンプルなどとして商品を渡し、口コミをSNSに投稿させプロモーションをするという方法もあります。

さらに最近は広告と言うことを一切ユーザーに告げずSNS上で有名な人(インフルエンサー)に商品のレビューを書いてもらい、売り上げにつなげると言ったプロモーションも少なくありません。

 

アフェリエイト広告

 

 

ブログなどで話題のアフェリエイト広告は、広告料を低く抑えられる有益な方法です。アフェリエイト広告とは、広告を出したい人に広告を書いてもらい、その広告が商品またはサービスの購入や問い合わせなどにつながれば報酬を払う、というもの。

 

広告を一から制作する必要がないうえ、売り上げ向上につながらなければ報酬を支払う必要もないため、広告費を抑えたい企業や個人によく利用されています。

しかしどんな風に広告を書くか、広告主はほとんど指示できないので、まったく効果のない広告が生まれてしまう可能性もあります。

 

リターゲティング広告

 

リターゲティング広告とは、ユーザーが興味を持ってチェックしたページの広告を、何度も表示するWeb広告方法のことです。

ユーザーがどんなページをチェックしているか、クッキーにより分析できるからこそ可能となった手法です。

しかし一部ユーザーは「同じ広告が何度も出てきて面倒くさい」「勝手に見たページが分析されるのは嫌」と言った理由でこのリターゲティング広告を毛嫌いすることもあります。

 

メールマーケティング

 

Webマーケティングには、メールマガジンやメールでの商品紹介を行うメールマーケティングという方法もあります。

 

メールマーケティングはメルマガ(メールマガジン)にとどまらず、通販サイトで一度カートに入れた商品を通知する、と言った使い方もあります。

またユーザーが興味を持った商品に関連するものを定期的に紹介するメールもあり、その対応範囲は非常に広いと言えるでしょう。

 

Geekly Media ライター

oume

2+