アフィリエイトとSEOの関係性を徹底解説!そもそもの違いから注意すべきペナルティまでご紹介します。

ネットビジネスについて調べていくと頻繁に目にする言葉にアフィリエイトとSEOがあります。多くの場合併用して登場するこの2つの関係性がイマイチ理解出来ないという人も多くいるのではないでしょうか?今回はアフィリエイトとSEOを関係性から違い、扱う上での注意点やペナルティなどを紹介していきます。

 

アフィリエイトとSEOの違いと関係性とは?

 

アフィリエイトとは?

 

 

アフィリエイトとはネットビジネスの一種で自身の運営するサイト、ブログに広告を貼り付けてその広告がクリックされる、広告先の商品が購入されるとサイト運営者に広告費として報酬が支払われるという形式を基本的な業務形態としています。

広告主からすれば成功報酬分のみ広告費を払う形で済むので費用の削減ができ、サイト運営者はサイトの運営で報酬が得られるメリットがあります。

 

SEOとは?

 

 

SEOとはSearch Engine Optimizationの略称で、日本語に置き換えると検索エンジン最適化を意味する言葉です。

検索エンジン最適化とはGoogleを始めとした検索エンジンは機械的に優先的に表示するサイト、ページを判断しているので自身のサイトをその検索エンジンの判断に合わせてより優先的に表示されるようにする事を言います。

 

アフィリエイトとSEOの関係性は?

 

 

このように検索エンジンに合わせてSEOを行う事をSEO対策と良い、アフィリエイトでは必須の作業だと言われています。

SEO対策自体はアフィリエイトサイト以外でも行われる事が多いですが、特に収入に直結するアフィリエイトサイトでは頻繁に行われています。

 

アフィリエイトで稼ぐならSEO対策は必須!

 

アフィリエイトでSEO対策が重要な理由!

 

 

アフィリエイトは基本的に広告をクリックしてもらって初めて広告費が発生します。広告をクリックしてもらう為にはより多くの人に見てもらう必要があります。

今ではSNSからの流入などもありますが、やはり一番流入の数が多いのが検索エンジンです。その為、検索エンジンの上位により優先的に表示してもらうSEOを行う必要が出てきます。

特に検索エンジンではやはり1番最初に表示されるページが多くクリックされる傾向が強く、2番目、3番目と下がる程にクリックしてもらえる確率は下がってしまいます。

それが2ページ目ともなると早々簡単にはクリックしてもらう事が出来ません。まずはページに来てもらわなければ広告がクリックされる確率は上がらないのでアフィリエイトサイトでは特にSEO対策がしっかりと行われています。

 

SEO対策は月日の流れで変化する

 

 

インターネットの普及以来、SEO対策は日々変化しているもので必ずしも特定の事だけをやっていれば良いと言うわけではありません。

検索エンジンもより上質のページを優先的に表示するべく様々なアップデートが行われており、その度にSEO対策は変化すると言われています。

当たり前ですが検索エンジン側は、どのようなページを優先的に表示するかに関して公表する事はないので、アップデートが行われる度に試行錯誤する形になります。

その為、過去には効果があったと言われるSEO対策が全く効果のないものになったり、最悪逆効果になっている場合もあります。

これは良質なページと同様に悪質なページもSEO対策を行っており結果として悪質なページが優先されてしまうという状態を打破する為のものです。

裏を返せば逆効果になって悪質なページと判断されるような事をしない事も1つのSEO対策と言えます。

 

効果があると言われるSEO対策

 

コンテンツの充実と質

 

 

現在、一番効果があると言われているSEO対策がコンテンツの充実と質です。

1つのページに最低限の情報しかな質の低いページは優先度が下げられ、検索ワードから連想出来る関係性の深い内容が多数書かれている質の高いページが優先的に表示されるようになっています。

質を高めようとすると必然的に文字数が増えるようになるので現在は1000文字の記事が10ページあるよりも10000文字の記事が1ページある方が評価されやすいと言われています。

とは言っても関係ない事をダラダラと10000文字書いているだけでは逆に優先度が下がってしまうと言われています。あくまでも評価が高くなるのは内容に沿った質の高い記事です。

一方でページが少ないとそれだけ検索ワードに対応出来なくなるので数を揃えて充実させる必要があるのもSEO対策としては重要です。

関連ページへのリンク等々、1つのページだけでは説明しにくい事を補完する内容などがあればより質の高い記事として評価される事になります。

 

被リンクを増やす

 

 

以前に比べれば効果は下がったとされていますが、それでも効果があると言われているのが被リンクの増加です。

 被リンクとは他サイトからのリンクの事で、被リンクが多い方がより優先度が高くなると言われています。

ただし、被リンクを狙ってランキングサイトや相互リンクなどを一度に大量に増やすと逆効果になるとも言われており扱いが難しいSEO対策です。あくまでも上質なサイトと判断した上でのリンクの増加が、効果があると言われています。

 

Geekly Media ライター

Lotus0

5+