【転職のコツ5選!】「成功させる転職」を専門家が徹底解説!まずはこの5つから始めるべし!

「転職したい!」そう思っている人は多いと思います。しかし「どうしたらいいのかわからないし、とりあえずいい企業がないか調べて、応募してみようか」と始める方も多いと思います。実は「成功させる転職」にはコツがあるんです。今回はそのコツを紹介するとともに、転職活動の進め方も解説していきます。

「転職できればどこでもいい」と考えていると、転職した後にまた同じ問題に直面して、また「転職したい」と思うようになってしまいます。

それではせっかく転職した意味がなくなってしまいます。

 

どんな仕事がしたい?自分のキャリアを考える

 

では、仕事から見ていきましょう。

あなたは現状の仕事に不満を抱えていますか?

転職するならばどんな仕事がしたいですか?

 

先に説明しました適職診断において新たな可能性が示された今、新たなキャリアを積んでいくこともありだと思います。

しかし、自分の今の仕事の内容が合っていると思っているのであれば、同じような仕事をすることも方法の一つです。

 

先ほど紹介した営業職から制作職にキャリアチェンジされた方は、適職診断を受けてその結果制作職としてキャリアを積むことを軸にして転職活動を行っていました。

ぶれることのない意志があることで、ある企業にて採用され、制作職としてのキャリアを積んでいくことができているそうです。

このように、自分がしたい仕事を明確にすることも転職活動を本当の意味で成功させるためのコツといえます。

 

転職で解決したい問題は?自分の希望を考える

 

転職したいと思っている方には、転職したい理由があるはずです。

先ほどの項目では、それが仕事の内容に由来したものでした。

 

しかし、仕事の内容には満足しているが、その他の環境に不満を抱いて転職したいという方は案外いらっしゃるのではないでしょうか?

これも一例です。

人事として主に採用を担当していた方ですが、この方は自分の考えやアイデアを上長の方に横取りされて、その方法がうまくいった際に上長の成果にされてしまっていたという方がいました。

まるでドラマのような話ですね。

 

この方は、自分で発信して、周りを巻き込みながら採用を成功に導きたいと考えていました。

失敗することもあるだろうが成果を上げて政党に評価をしてもらいたいと考えていたのでしょう。

 

しかしながら、この環境下では自分らしく仕事ができないと悩んでいたため、仕事の内容は同じでも、裁量を与えていただき、正当に評価していただける環境に身を置きたいと転職を決めました。

自分のキャリアは活かしながら、職場の環境を変えたいと考えての転職ですね。

この方は転職活動の『軸』を以下のように決めました。

 

・人事として採用をメインにする仕事

・裁量を与えてもらえる環境

・正当に評価していただける明確な人事制度がある会社

 

これらを決めてからは軸がぶれることなく転職活動をしていくことができたそうです。

転職後は環境に満足して、認めてもらえるように精一杯仕事に邁進しているとのことです。

このように、ご自身の『軸』を決めることで、満足度の高い転職ができます。

 

成功させる転職のコツ 企業選定を行うために

 

 

ハローワークや転職情報サイトを活用して自分で検索

 

さて、様々な準備をしてきましたがいよいよ準備の最終章です。

応募したい企業を選定していきます。

 

方法はいくつかあります。

一般的なものは自分で検索し応募する方法と紹介してもらう方法の2つです。

 

まずは自分で検索して応募する方法から紹介していきます。

 

自分で検索する方法にはハローワークに行き検索する方法と、転職情報サイトで検索する方法、企業ホームページで調べて応募する方法とあります。

 

ハローワークは何といっても求人数の多さが最大の魅力です。

企業が求人を掲載するにあたって費用が掛からないメリットがあるため、求人募集を出しやすいため、求人数がけた違いにあります。

Geekly Media ライター

Terrace Factory