【知っておきたい!】IT内部統制を徹底解説!具体的な内容から評価方法まで分かりやすくご紹介します!

会社の不祥事の多くは財務会計が原因の不祥事です。その不祥事を防ぐために必要な財務会計の透明性などが盛り込まれたものが、内部統制です。会社を上場させるにはこの内部統制が必要不可欠です。そしてそれはITも例外ではありません。今回はぜひ知っておきたい内部統制について、わかりやすく解説していきます。

 

そもそも内部統制って何?

 

上場するには必要なもの

 

 

昨年の日産のカルロス・ゴーン氏が逮捕された事件をはじめ、ここ最近では会社の不祥事などが多くニュースに取り上げられています。その多くは財務会計の不正が多いです。会社の売上というのは、消費者である私達が企業の商品と引き換えに支払ったお金です。そんな消費者から頂いたお金を適切に管理する財務会計をはじめ、リスクなどを低減させるために企業内部で整備するものが内部統制です。

会社の中にある様々な部署は基本的に内部統制を元に作られています。この内部統制というのは、会社が東証市場に上場するには必要不可欠であり、内部統制が整備されていないと上場すらできません。そのため多くの大企業はこの内部統制をしっかりと整備しているのです。

 

内部統制がないとどうなる?

 

内部統制なんて実際の仕事とかに関係ないのでは、と多くの人は考えるはずです。確かに会社で仕事をしていても、内部統制がきちんとされているということは実感できません。しかし、内部統制がしっかり整備されているからこそ、会社の信頼性というのはそれだけ高くなるのです。そしてその分、万が一不祥事などを起こした場合に失う信頼もそれだけ大きくなります

昨年の年末から話題となっている日産のカルロス・ゴーン氏の逮捕、あの事件こそ内部統制がしっかりとしていないという良い例です。内部統制がしっかりとされていないため、トップの経営者が不正に利益を搾取する仕組みを密かに構築し、そして利益を自分の懐に入れるという仕組みを作ってしまうのです。このように、内部統制をしっかり整備し、そして継続的に監視することで会社というのは存在し続けるのです。その監視がしっかりとしていない場合、このような事件が起きてしまうのです。

 

内部統制を義務付けるSOX法って?

 

企業に対して内部統制を義務付ける法律

 

 

自分たちは不正な財務会計なんてしないから内部統制はしない、というわけにも行きません。内部統制というのは法律で義務付けられているのです。アメリカの場合、内部統制を義務付けるSOX法という法律があります。

内容としては正確な財務会計重大な欠陥の報告はもちろんですが、メインは内部統制の整備や維持、そして内部統制の報告書の提出の義務化です。当然これらのどれか一つでも破ってしまった場合は、罰金もしくは禁固刑に処されてしまいます

 

日本版SOX法はどんな法律?

 

 

一方で日本ではそのような法律はあるのか、ということになります。実は日本にもSOX法に似た法律が2つあります。それが金融商品取引法会社法です。これらの言葉はおそらくニュースでも聞いたことがあるはずです。ちなみに昨年12月カルロス・ゴーン氏が逮捕されたのは、会社法違反の特別背任罪という罪で逮捕されました。

金融商品取引法、通称金商法は多くの人が一度は聞いたことがあるはずです。内容としてはインサイダー取引の禁止や情報開示制度など、金融取引の場面において正確で透明な取引をすることを定めた法律です。会社法はその名の通り会社の設立や組織、運営など、会社の基礎に関わる部分の禁止事項などをまとめた法律です。これら2つの法律をまとめて日本版SOX法と呼ばれています。

 

ITと内部統制

 

内部統制とITは酷似?

 

 

内部統制とはどういうものかについてわかったところで、なぜITと深い関係にあるのかということについてここでは書いていきます。実は内部統制の内容というのは、ITのシステムとかなり似ているのです。それも具体的な内容一つ一つが、ITシステムの開発や運用と瓜二つなのです。

内部統制において重要なことは、きちんとした目的と方法が定められているか、ということです。システムというのは、目的がしっかりと定まっており、どのような方法でほしいものや答えが得られるか、ということが最も重要です。内部統制も同じであり、企業がどのような目的を持っており、そのためにどのような業務を進めているかが最も重要です。

 

内部統制のためのフレームワーク?

 

企業の内部統制というのは、基本的に早い段階で整備しなければいけません。実際に多くの大企業は、会社の設立から1年もしくは2年で内部統制を整備しています。とはいえ、1から内部統制の整備をするのはかなり大変です。そして時間もかなりかかってしまいます。

実は内部統制を整備している企業のほとんどは、内部統制のためのフレームワークを用いています。内部統制のフレームワークを元に、自分たちの会社に合ったものを取り入れ、時には自分たちの会社に合わせて改変することで、1年もしくは2年以内の内部統制を実現しています。これはシステムも同じであり、フレームワークがあるからこそ、開発期間を短縮することができるのです。

 

内部統制って何をする?

 

忘れてはいけない4つの基準

 

 

では内部統制を整備するには、どのようなことをすれば良いのでしょうか。基本的に内部統制には4つの基準が決められており、これらをしっかりとクリアしなければ内部統制がしっかりしていると評価されません。内部統制を整備するためにクリアしなければいけない要素としては、業務の有効性と効率性財務管理の信頼性法令をきちんと遵守しているか、資産そのものや資産の管理体制がきちんとしているか、という要素です。

内部統制を整備するには、この4つの基準をクリアする必要があります。もちろんその整備した内部統制というのは、整備したあともきちんと継続しなければいけません。時代の流れや会社の売上などによって、内部の業務体制などは変わります。そして体制などを変えるときにも、この4つの基準をクリアしなければいけません。

 

日本版SOXはITが必須?

 

 

先程紹介した日本版SOXである金融商品取引法と会社法。これらの法律の中には、ITを盛り込むことも義務化されています。技術やITが進歩している現在、内部統制の策定や整備はもちろん、企業が整備した内部統制を監査する場合にもITの技術が取り入れられています

そのような状況において、企業がITを効果的に取り入れているかどうかというのも、内部統制においては必要不可欠となっているのが現状です。単に効率的に業務を進められているかということはもちろん、財務管理などの部分がITによって明朗になっているかどうかというのも、内部統制においては必要なのです。

 

Geekly Media ライター

どーばー

2+

【ゲーム】ローカライズを徹底解説!その内容からフローまで分かりやすく解説します!

スマホの普及とともにゲーム市場は大幅に成長しています。より手軽にプレイできるようになった事もあり、多くの人が一度はゲームをプレイしたことがあると思います。そんなゲームは世界中の人が楽しめるように、製作段階でローカライズという作業がされているのをご存知ですか?今回はそんなローカライズについて紹介していきます。

 

ローカライズとは?

 

ゲーム制作に必要不可欠

 

 

アニメや料理など近年は、日本で作られたものが世界中で楽しまれています。

それはゲームでもいえる事で、ファイナルファンタジーシリーズを始めとしたさまざまなゲームが世界中で楽しまれています。

また反対に、いわゆる「洋ゲー」等海外で制作されたゲームが日本でも発売され、爆発的ヒットを飛ばしているゲームも数多くあります。

 

同じゲームが世界中で楽しまれているのですが、ゲームによっては全く同じゲームとして販売されているわけでないことを知っていますか?

国ごとによって言語が違うだけではなく、実は表現や描写の規定があったり、考え方や概念が違うので全く同じまま販売できない場合や販売できてもあまり売れないという結果になってしまう可能性があるのです。

例えば日本で爆発的にヒットしている妖怪ウォッチといったような、日本独自の文化である妖怪を題材にしている物は海外向けに販売する場合は妖怪の概念から理解してもらう必要があります。

 

そのため、その国にあったゲームにするために翻訳はもちろん表現などを変えていく作業がローカライズなのです。

 

翻訳との違いは?

 

 

ローカライズと翻訳は作業が似ているので混同されがちですが、作業範囲が異なります

翻訳とは英語を日本語に・日本語をイタリア語にといった形で言語を扱って販売する国にあった仕様に変えていく仕事ですが、ローカライズでは言語はもちろんその国の文化そのものを扱って仕様変更をしていく仕事になります。

なので、翻訳はローカライズをする中での一つの作業ということになります。

 

ローカライズをするためには?

 

 

次にローカライズをする際のフローについて紹介していきます。

 

ファミリアライゼーション

 

ローカライズをする上で最初にする作業はファミリアライゼーションです。

ファミリアライゼーションとは簡単にいえば、ゲームのシステムや世界観を理解することです。

小説や映画の翻訳をするとしても、どういう世界観なのかやキャラクターの性格などを理解していないと世界観になった翻訳をする事ができません。

例えば歴史ものの作品なのに現代語で表現してしまったり、臆病な性格のキャラクターなのに強気な発言をする翻訳になってしまうと世界観が崩れてしまいます。

 

そのためローカライズをするには、どんなゲームなのかをまず知る必要があります。

ゲームの場合は設定資料を読んだり、試作ゲームがあるならプレイしてみてゲームの世界観をしっかり理解する必要があります。

 

グロッサリーとスタイルガイドの製作

 

ゲームの翻訳の場合は一人で翻訳するというのは現実的ではありません、規模の小さいゲームならまだしも大規模ゲームの場合は10万ワード以上といったワード数の多いタイトルも沢山あります。

そのため、複数の翻訳者に依頼をする事が一般的です。

ワード数が多いので複数人に依頼するのは仕方ないことなのですが、そうなってくると問題なのが統一感です。

翻訳者にも癖などがあります。

何のガイドラインがない状態で翻訳してもらうと統一感がなくなってしまうので、同じような翻訳をしてもらえるようなガイドラインを作るというのがグロッサリーとスタイルガイドの製作です。

 

翻訳

 

ガイドラインが完成したら実際に翻訳作業に入っていきます。

先ほども話した通りゲームの翻訳というのは複数人で行う事が一般的なので、翻訳チームや翻訳会社への依頼をするというのも仕事の一つになります。

 

ボイスオーバーの製作

 

翻訳が完了したらセリフなどの音声をその国に合わせて取り直す必要があります。

声優さんなどに依頼をして、音声の吹き込み作業をしていきます。

セリフの場合は言語によって同じ意味の言葉であってもしゃくが異なるので、違和感のないように取ることが重要です。

 

Geekly Media ライター

0

LuaとC言語との関係性を徹底解説!そもそもの内容からその特徴まで分かりやすく解説します。

プログラミング言語には様々な種類がありますがその中でもベーシックで利用頻度の高いC言語と融和性が高いと言われるのがLuaです。Luaとはどういう言語でどのような場面で利用されているのでしょうか?今回はプログラミング言語Luaについてその特徴からC言語と組み合わせ方、実際の使用例などを詳しく解説していきます。

 

Luaとは?

 

Luaはスクリプト言語の一種

 

 

Luaはプログラミング言語の中でもスクリプト言語と分類される言語の1です。スクリプト言語はコンパイラを必要としない言語で、有名なもので言えばJavascriptやPythonなどがあります。

スクリプト言語は用途が限定される場合が多いですが、Luaは特にC言語と組み合わせる事を前提としたスクリプト言語になっています。

元々Luaはポルトガル語で月を意味する言葉でブラジルの大学で設計開発されました。

 

Luaの特徴

 

組み込みしやすく拡張性が高い

 

 

Luaの特徴は他の言語と組み合わせて使う場合に非常に組み込みやすい事にあります。元々C言語への組み込みを前提に開発された言語であるだけにC言語以外と組み合わせても使いやすいのが特徴といえます。

同じスクリプト言語と比較しても非常にシンプルな構造であるが故に、プログラム自体を軽量にしやすいのも組み込みやすさを後押ししています。

またシンプルであるゆえに拡張性が高いのも1つの特徴といえます。Lua自体はオブジェクト指向型のプログラミング言語ではありませんが、擬似的に再現する事もしやすいです。

 

その幅広い拡張性からLuaはどのような場面でも活用しやすい言語だと言えます。詳しくは後述しますが、Luaは単独で使われるよりも「他のプログラムの一部」として使われる場合が多いです。

またLuaはフリーソフトとして配布されていて、商用利用であったも無償で利用出来るという点でも組み込みやすいと言われています。

他の言語では制約が強く、また媒体的に利用できないという言語も多い中、Luaはそういった制約が限りなく少ないという意味でも使いやすい言語です。

 

動作が早い

 

 

Lua最大の特徴とも言えるのが動作の早さです。こちらもシンプルさ故といえる部分で他のスクリプト言語の一つの指標としても利用される事があるほどに動作が早くなっています。

基本的にスクリプト言語は小規模な開発向きと言われていますがLuaはその動作の早さから大規模な開発でも使われるスクリプト言語になっています。

 

汎用性が高い

 

 

スクリプト言語は基本的に動作を軽くシンプルにする事を目指して製作された言語が多いですが、その代償として特定の場面においてしか利用できない限定性を持っている場合が多いです。

現在一番普及していると言われるスクリプト言語の1つであるJavascriptであってもWeb上でしか動作しないなど、スクリプト言語は場面を選ぶというのは最早当たり前になっているといえます。

しかしLuaは機能を最小限にする事で動作を軽くしている為、多くの場面で利用でき組み込む事が出来るのがメリットの1です。

 

C言語とLuaの関係性は?

 

C言語はコンパイラ言語

 

 

スクリプト言語であるLuaに対してC言語はスクリプト言語の対義語であるコンパイラ言語です。

コンパイラ言語は動作を確認しようとする度に「コンパイル」という言語を機械が理解出来るようにする動作に入る為、特に開発中の場面においては規模が大きくなればなるほどにその作業の時間が必要になります。

その分実際に動作させる場面ではスクリプト言語とは比較にならないほどに高速で動作するのが良さでもあり、C言語は特に動作が早い事から現在でも利用頻度が高くなっています。

 

Geekly Media ライター

Lotus0

0

【Linux】シェルってなに?!その内容から具体的な役割・機能まで徹底解説!

Linuxにおけるシェルとは、Linuxの核となるカーネルへ要求を伝達するプログラムです。そして、ユーザーとLinuxOSを繋ぐインターフェイスの役割を果たしています。今回は、Linuxを知る上で必ず理解しておかなければならない「シェル(shell)」について、その具体的な役割や機能を徹底解説します。

 

シェルってなに?!

 

Linuxを扱う技術者にとって、シェル(shell)は基本知識です。

逆に、シェル(shell)を理解することである程度自由にLinuxを使いこなすことができるようになります。

 

Linuxのカーネルとユーザーを繋ぐインターフェイス

 

 

シェルは、LinuxOSの核となるカーネルとユーザーを繋ぐインターフェイスといった関係性です。

Linuxのカーネルという心臓部は、LinuxOSを支える多数のプログラムによって構成されています。ユーザーはこれらプログラムの集合体に、必要な動きを要求することで、Linuxを”コンピューター“として利用しているのです。

ユーザーによる要求はまずシェルが受け取ります。シェルは受け取った要求を翻訳してカーネルに渡します。そしてカーネルは、シェルから受け取った翻訳済みの要求を実行するわけです。

シェルは、カーネルを包む「殻」のようなポジションであることから、英単語の「shell」、つまりシェルと呼ばれているのです。

 

シェルスクリプトは要求コマンドのかたまり

 

 

一般的に「シェルを使える」という技術は、「シェルスクリプトを書くことができる」という意味で使われます。

シェルに対するコマンドを理解し、一連の要求をコマンドで組み立てることができるということです。

そして、組み立てられたコマンドのひとかたまりを「シェルスクリプト」と言います。シェルスクリプトは一種のプログラミングです。

コマンドの羅列はもちろん、以下のような条件分岐やループ文など利用できます。

 

・if文

・for文

・while文

・case文

 

これらを駆使して、Linux運用におけるバッチ処理などを操るシェルスクリプトをプログラミングすることが可能なのです。

 

シェルスクリプトの種類

 

 

ユーザーがシェルへ送るコマンドのかたまりをシェルスクリプトと言いますが、シェルスクリプトにも以下を代表する様々な種類が存在します。

 

・sh:Bourne shell

・bash:Bourne-Again shell

・csh:C shell

・ksh:Koran shell

 

などです。

Linuxでは基本的に「sh」や「bashを利用する人が多いのではないでしょうか。

 

shBourne shellBシェル)

 

sh (Bourne shell/Bシェル)は、AT&Tベル研究所のスティーブン・ボーン氏が1977年に開発したシェルで、コマンド名を「sh」としています。

Bシェルとも呼ばれており、現在では標準的なシェルプログラムとして広く使用されているシェルです。

コンパイルを不要とし、シェルスクリプトには変数などが利用できるようになったものBシェル(Bourne shell)が初めてです。

それまでのシェルに比べるとプログラミング要素を多く取り入れており、シェルスクリプトを組みやすくなったシェルでもあります。

 

bashBourne-Again shell

 

bash(Bourne-Again shell)は、sh(Bourne shell/Bシェル)をベースに様々な機能が拡張されたシェルです。Linuxでもbashが多く使われています。

bashはもちろんsh(Bourne shell/Bシェル)と互換性がありますが、更に複雑なシェルスクリプトを組むことが可能です。

 

シェルの具体的な役割と機能

 

シェルの役割と機能のイメージは掴めたと思いますので、ここでは、より具体的な例を見ていきましょう。

 

シェルの役割と機能の具体的な動き

 

 

シェルの役割は、ユーザーの要求をカーネルに伝えることでした。ユーザーは基本的に、ターミナルからLinuxに接続し、コマンドを入力することでLinuxを操作します。

ターミナルとは、CUIコマンドを受け付けるための画面で、イメージとしては“ハッカーが使う黒い画面”ですね。

例えば、今現在ユーザーが見ているディレクトリである「カレントディレクトリ」を確認する要求を、具体的な動作と順番で整理すると次のようになります。

 

1.ユーザーがPC上でターミナルを開く

2.ターミナル上で「pwd」コマンドを入力

3.エンターキーで決定

4.「pwd」コマンドがシェルに渡される

5.シェルが「pwd」コマンドの意味を「カレントディレクトリの表示要求」と解釈する

6.シェルは「カレントディレクトリの表示要求」をカーネルに伝える

7.カーネルは「カレントディレクトリ」をシェルに伝える

8.カーネルから教えてもらった「カレントディレクトリ」をシェルがターミナルに表示する

9.ユーザーはターミナルに表示されたカレントディレクトリを確認する

 

一つの要求コマンドでは、簡単にイメージするだけでもこれだけの動作が行われており、その中でもシェルは、ユーザーとカーネルの間で重要な役割を果たしているのが分かりますね。

 

Geekly Media ライター

佐久森

12+

PHPフレームワークならコレ!人気フレームワークの種類からその内容まで徹底解説!

PHPフレームワークというものを聞いたことはありますか?近年アプリ開発を行うのに必要不可欠なアイテムとして、開発者に重宝されているシステムなのです。今回はそんなPHPフレームワークの人気種類の紹介や、そもそもPHPフレームワークとは何の事なのかという基本的なところから徹底に解説していきます。

 

アプリ開発にはPHPフレームワーク

 

 

PHPフレームワークとは?

 

プログラミングをするときに言われるフレームワークとは、アプリを開発する際の土台のようなものです。

 

アプリを開発する際にすべての動作を自分で書いていたら膨大な作業量になり、時間がいくらあっても足りません。

そこで、あらかじめ必要なコードが用意されているフレームワークと呼ばれる土台を使えば、あとはオリジナルのコードを書いていくだけで良いので、スムーズに作業を進めることができます。

 

アプリを開発する際は、このフレームワークを大量に使って業務の効率化を図っています。

 

PHPフレームワークでできる事

 

PHPフレームワークを使うことで、「開発時間の短縮」「多人数開発が可能」「フリーランスとしての活動に活かせる」といった3つのメリットが生まれます。

まず「開発時間の短縮」に関しては先ほどフレームワークの説明で話した通りです。

あらかじめ必要なコードを用意しておくことで、効率的に仕事ができるような状況を作っています。

 

次に「多人数開発が可能」になる事については、考え方の統一ができるためです。

アプリによって作り方が全く違ったり、人によってもコードの書き方が変わってきます。

そのため、まっさらな状況からアプリを開発するとなると統率するのが難しく、どのようにコードを書いていくのかルール作りをして共有するという手間がかかってしまいます。

 

しかし、PHPフレームワークで基礎の部分をあらかじめ作っておくことで、コードの書き方をプログラマー全員と共有することができます。

そのため、ルール作りや共有するという手間をかけることなく、コードを統一することができます。

 

最後に「フリーランスとしての活動に活かせる」については、先ほども話した通りフレームワークはアプリ開発の場面で多用されます。

しかし、プログラミング言語とフレームワークは全く別の知識になるので、プログラミングしかできない人ではなくフレームワークも使える人になれば、業界から重宝されるのです。

 

PHPフレームワークの種類

 

一口にPHPフレームワークといっても、その中にはいくつか種類があります。

 

・CakePHP

・Symfony

・CodeIgniter

・ZendFramework

・Phalcon

・Slim

・Laravel

・Yii

・FuelPHP

・Flight

・Silex

・BEAR.Sunday

・Kohana

・Ethna

・Ice Framework

 

主なフレームワークは記載した15種類であり、その中でも有名なのは「CakePHP」と「Codelgniter」でありよく使われているフレームワークです。

 

しかし、これだけPHPフレームワークがあるとどれを使っていいか分かりませんよね。

なので次はおススメのPHPフレームとその特性について紹介していきます。

 

Geekly Media ライター

3+