Webマーケティングの種類から分析手法、戦略設計の仕方まで徹底解説!

商品やサービスを生産する企業にとって、「ユーザーの求めているものは何なのか」「どんなプロモーションならユーザーの心をつかめるか」は非常に重要な課題です。今回はユーザーのニーズを分析し売り上げに生かす「マーケティング」、特に「webマーケティング」を中心にその種類や手法を紹介していきます。

 

マーケティングとは

 

 

最近はどの会社でも重視されるようになったマーケティング。そもそも日本マーケティング協会によると、マーケティングとは、

 

企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、
公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である。

(引用元:https://www.jma2-jp.org/jma/aboutjma/jmaorganization)

 

とされています。ちなみにこの総合的活動とは商品プロモーションや流通、顧客リサーチなど、顧客のニーズ調査に関わるもののことを指します。

つまりマーケティングの主な目的は顧客のニーズを調査し、サービスや商品を顧客の要望に沿った形で提供することで、新たに市場を作り出すことにあります。

 

会社によって「マーケティング」の意味が微妙に異なる場合もありますが、基本的には「顧客ニーズを調査し、それに合った形で商品市場を作っていく」と考えておけば大丈夫です。

 

話題のWebマーケティングとは

 

 

業界ごとに、必要なマーケティングは異なってきますが、今回は昨今話題のWebマーケティングについて解説していきます。

そもそもWebマーケティングとは、インターネットを使って顧客ニーズを調査したり、商品が売れやすくなるようプロモーションをしたりと言った活動全般のことを指します。

 

最近はSNSでのプロモーションが話題となっており、業界問わずWebマーケティングを行っている企業はたくさんあります。

 

代表的なWebマーケティングの種類

 

 

Webマーケティングと一言で言っても、その種類(やり方)はたくさんあります。ここからは特に注目されているWebマーケティングの種類について、それぞれやり方を含め解説していきます。

 

SEO対策

 

コストの低いWeb集客方法として、話題となっているのがSEO対策です。SEO対策とは、yahooやGoogleなどの検索エンジンで上位に表示されるよう、良質なページを作るための施策を行うことです。

 

代表的なのは、企業の公式ホームページとしてユーザーのニーズに沿ったページを作ったり、ページ内に検索ワードを複数出したりすることでGoogleなどに「良いページ」だと認めてもらう方法です。

広告とは異なりますので、検索エンジンに会う良質なページさえ作れれば広告料などを払わず多くのユーザーに企業ページを見てもらうことができます。

 

SNSマーケティング

 

昨今話題のSNSマーケティング。Webページ内だけでなくTwitterやFacebookなどに広告を載せ、業品やサービスのページに誘導するSNS広告などを含め、SNSを利用したプロモーション方法全般の事を指します。

 

広告と言うはっきりとした形では無くても、多くの人にサンプルなどとして商品を渡し、口コミをSNSに投稿させプロモーションをするという方法もあります。

さらに最近は広告と言うことを一切ユーザーに告げずSNS上で有名な人(インフルエンサー)に商品のレビューを書いてもらい、売り上げにつなげると言ったプロモーションも少なくありません。

 

アフェリエイト広告

 

 

ブログなどで話題のアフェリエイト広告は、広告料を低く抑えられる有益な方法です。アフェリエイト広告とは、広告を出したい人に広告を書いてもらい、その広告が商品またはサービスの購入や問い合わせなどにつながれば報酬を払う、というもの。

 

広告を一から制作する必要がないうえ、売り上げ向上につながらなければ報酬を支払う必要もないため、広告費を抑えたい企業や個人によく利用されています。

しかしどんな風に広告を書くか、広告主はほとんど指示できないので、まったく効果のない広告が生まれてしまう可能性もあります。

 

リターゲティング広告

 

リターゲティング広告とは、ユーザーが興味を持ってチェックしたページの広告を、何度も表示するWeb広告方法のことです。

ユーザーがどんなページをチェックしているか、クッキーにより分析できるからこそ可能となった手法です。

しかし一部ユーザーは「同じ広告が何度も出てきて面倒くさい」「勝手に見たページが分析されるのは嫌」と言った理由でこのリターゲティング広告を毛嫌いすることもあります。

 

メールマーケティング

 

Webマーケティングには、メールマガジンやメールでの商品紹介を行うメールマーケティングという方法もあります。

 

メールマーケティングはメルマガ(メールマガジン)にとどまらず、通販サイトで一度カートに入れた商品を通知する、と言った使い方もあります。

またユーザーが興味を持った商品に関連するものを定期的に紹介するメールもあり、その対応範囲は非常に広いと言えるでしょう。

 

Geekly Media ライター

oume

1+

ロボットプログラミングの勉強法はコレ!ロボットプログラミングの言語の種類までご紹介します!

とどまる所を知らないプログラミングの需要。特にロボット制御のプログラムが出来る人は今後転職するような機会があっても引く手数多と言われています。しかしプログラミングはどのように勉強すれば良いのでしょうか?今回はプログラミングの中でもロボットプログラミングに焦点を絞り利用されている言語の種類やその勉強法を紹介していきます。

 

ロボットプログラミングで利用される言語は?

 

基本的にはどんな言語でもOK

 

 

ロボットの制御は多くのプログラミング言語が誕生する過程でしっかりと反映してきた関係上、どの言語でも行えるようになっている場合が多いです。

その為、プログラムの基本的な事を学ぶという段階においてはどの言語から入っても問題ないと言われています。

 

C言語やC++から始める人が多い

 

 

その為ロボットに特化するのであれば多くの言語の基礎にもなっているC言語、C言語から発展したC++から勉強を始める人が多いです。

またC言語やC++の利点としてシンプルな分動作が早く、ロボット制御に向いている点が挙げられ、C言語、C++から始める人が多い理由の1つになっています。

 

1つの言語を覚えると他も覚えやすくなるのがプログラミング言語

 

 

ロボット制御に関わらずプログラミング言語は記載方法などの違いはあっても似通っている部分も多く、その考え方を理解するという意味合いにおいてはどの言語から入っても応用が利きやすいです。

これまで全くプログラミング言語に触った事がないという事であれば、まずは一番身近にある言語から勉強してみるというのも立派に成り立つ勉強法と言えます。

 

今話題の言語でプログラミング技術に差をつけたいなら

 

Python

 

 

既にある程度プログラミング言語については理解していて新たな言語を学びたいという事であればおすすめ出来るのはPython(パイソン)という言語です。

C言語よりもシンプルにコードが書けると言われている言語で汎用性が高く、多くの場面で役に立つ言語だと言われています。

その為利用している分野も多くロボットプログラミングでも利用される場面も目立ちます。ただしPythonは動作自体があまり早いとは言えないという難点も持っている点は理解しておく必要があります。

PythonはWebサービスでも利用されている言語で有名どころで言えば、YouTube、Evernote、InstagramなどはPythonを利用しているサービスとして知られています。

 

Java

 

 

汎用性の高さで今でも高い人気を誇っているのがJavaです。C言語をベースにOSに依存しない環境で利用できる言語として利用されています。

またPythonが苦手とする動作の処理速度も速い為、Javaを好んで利用するという場面も多いです。

ちなみに注意点としてWebの動的部分を作るのに利用されるスクリプト言語Javascriptとは名前こそ似ていますが全くの別物なので注意してください。

Javaを利用して開発されているサービスとしては世界的にヒットしたゲームMineCraftなどが有名です。

 

どの言語を学ぶかは作りたい物を決めてから選ぶのが良い

 

 

ここまで言語の種類を説明してきましたが、結局の所、どの言語を学ぶのが一番良いのでしょうか?決め方はいくつかありますが、作りたい物を決めてその作りたい物に使われている言語を学ぶという決め方がおすすめです。

単にロボットプログラミングと言ってもその用途は広く、実際に自分が作りたい物に使われている言語が何かを調べるのが手っ取り早い方法と言えます。

特定の企業を狙っているのであればその企業で使われている言語を習得するべきですし、ロボットが使われる分野によっても使われている言語が違っていたりします。

 

ロボットプログラミングの勉強法

 

本を買って勉強する

 

 

ロボットプログラミングに関わらず、プログラミングに関する本は山のように発売しています。独学でプログラミングを学ぶのであればまずは本を参考にするのがおすすめです。

本のメリットは何よりも時間に縛られないで自分の空いた時間に学ぶ事ができる点にあります。プログラミング自体は年数の経過で大きく変わる事はあまりないので読みやすい本を選んで学ぶのがおすすめです。

本で学習するデメリットとしてはやはり分からない事を質問出来る相手がいないという点にあります。ある程度の自己解決力や試行錯誤が必要になるのは間違いありません。

 

Geekly Media ライター

Lotus0

3+

『労働法』を徹底解説!その概要・種類、知っておきたいポイントまでわかりやすく解説します!!

「労働法」という法律は正式名称ではなく、労働問題に関する法律全般のことを指します。雇用者と労働者の間で雇用契約を結ぶ際に、労働者が不利な立場で働かされることを回避するために設けられています。今回は、労働法の基本や種類、働く上で覚えておきたい法律の内容まで、詳しく解説していきます。

 

労働法の概要とその背景

 

 

労働法は労働に関わる法律の総称

 

労働法は、労働問題に関わる法律全体の総称です。特に重要なものとして、

「労働基準法」「労働組合法」「労働関係調整法」があり、これらは「労働三法」と呼ばれています。

 

労働法は何のためにある?

 

 

労働法が生まれたのは資本主義が広く浸透しだした近代以降です。

その頃は特に、雇用者と労働者の間の「雇う側と雇われる側」という力関係が顕著にみられました。長時間労働、低賃金、雇用者による搾取など、労働者が不平等かつ劣悪な労働条件下で働くことを強いられていました。

そうした労使間の関係性が社会問題となり、労働者の人権を守るための法律として生まれたのが労働法です。

労働法はその後も、その時その時の社会背景を反映し改正を重ね、今の形になっていったわけです。

 

労働法の代表格・労働三法の役割

 

 

労働基準法は、最低基準の労働条件を定める

 

恐らく、労働三法の中で最も耳にしたことのある法律でしょう。

1947年(昭和22年)の策定された法律で、最低基準の労働条件を示したものです。例え労使間での労働契約が結ばれていたとしても、労働基準法に反するものがあれば、その部分については強制力が認められないとするものです。

例えば、賃金が労働基準法で定められた最低賃金を下回る場合は、労働基準法違反となり労働基準法で定める最適基準に自動的に置き換えられることになります。

よって雇用者は、労働基準法を基本として就業規定を策定する必要があります。

 

このように、労働基準法は雇用者、労働者にとって非常に重要な法律です。

雇用者側は自社の就業規則や実際の労働環境が労働基準法に反していないか、労働者側は労働条件や環境が自身にとって不条理なものになっていないか、それぞれの立場から義務と権利を守る必要があるのです。

 

労働組合法は、労働者同士が団結する権利を守る

 

 

労働組合法は1945年(昭和20年)に制定され、1949年(昭和24年)に全面的に改正された法律です。

労働組合法は雇用者と労働者の立場を対等とすることを示したものです。

労働組合とは、労働者が主体となって構成された組織のことを言います。満足ではない労働条件や労働環境における交渉をこの組織体制で行い、改善を求めるということを保障するのが、労働組合法になります。

労働組合法の第一条には、以下のようにあります。

 

「労働者が使用者との交渉において対等の立場に立つことを促進することにより労働者の地位を向上させること、労働者がその労働条件について交渉するために自ら代表者を選出することその他の団体行動を行うために自主的に労働組合を組織し、団結することを擁護すること並びに使用者と労働者との関係を規制する労働協約を締結するための団体交渉をすること及びその手続を助成することを目的とする」(出典:労働組合法第一条)

労働者個人が企業という大きな組織と交渉を行うことが、難しい局面もあるでしょう。そうした場合に、同じく企業に対してなんらかの改善を求める気持ちがある労働者同士が団結し、企業と交渉を行うことを推進するという趣旨の内容です。

労働組合法が生まれた背景には、雇用者と労働者間の闘いの歴史があります。

特に産業革命後のイギリスでは、過酷な労働条件や労働者の人権侵害が相次いでおり、労働者の権利を守るために労働者が団結し、雇用組織と闘ってきたのです。

 

現代でも、メディアでストライキが起こっている様子が放送されていることがあります。このストライキが実行できるのも、労働組合法があってのことなのです。

 

労働関係調整法は、労使間の公平性を保つ

 

労働三法の最後は、1946年(昭和21年)に制定された労働関係調整法です。

前述した労働組合法と密接に関係しており、労働争議の予防や解決を促し、産業の平和を維持、興隆するといった役割を持っています

雇用者と労働組合との仲裁役が労働委員会ですが、労働委員会が労使間の争議を調整するのも、この労働関係調整法の下で行っているのです。

例えば、雇用者と労働組合との意見が合わず、争議が長引いたり、そのために業務が滞ったりする状態を迅速に解決するために労働委員会が両者間に介入することを認めるために定められたものです。

 

知っておきたい労働法の種類/賃金について

 

 

 

 

給与の定義と法定

 

労働基準法十一条において、賃金は「賃金、給料、手当、賞与その他名称の如何を問わず、労働の対象として使用者(雇用者)が労働者に支払うすべてのものをいう」(出典:労働基準法第十一条)と定義付けられています。

労働基準法第二十四条では、通称「賃金支払の5原則」において以下の原則が定められています。

 

通貨払いの原則:賃金は通貨で支払うことを原則とします。ただし、労使間の合意がある場合、労働者が指定する金融機関への振込み、労働協約を結んでの現物給与については、例外が認められています。

 

Geekly Media ライター

小石川 あおい

3+

『スクリプト言語』とは何か?!代表的な言語の種類からそれぞれの言語の特徴までわかりやすくご説明します!

プログラミング言語の大まかな種類の一つであるスクリプト言語。簡単なプログラムの作成に使われることが多く、現在でも多くの企業で採用されているプログラミング言語です。とはいえ、言語の種類や特徴までわかる人というのは、意外にも少ないものです。今回は定番のプログラミング言語であるスクリプト言語について説明します。

 

スクリプト言語って何?

 

文法が簡単なプログラミング言語

 

 

プログラミング言語と言っても、その種類は様々存在します。しかし元をたどると、基本的には2種類のプログラミング言語に別れます。そのうちの一つが、このスクリプト言語です。様々な言語が出ていますが、基本的にはその種類の中のいくつかはこのスクリプト言語の一つです。

比較的プログラミング言語の中では簡単な言語のものが多く、開発についても簡単にできるため、小規模のプログラムであればすぐに作成して実行することができます。

 

プログラミングスクールでは人気?

 

最近では副業が解禁されたということもあり、様々な副業をする人が増えていますが、その影響で今プログラミングスクールがかなり人気となっています。プログラミングスクールでは様々な言語を学習することができますが、その中でもスクリプト言語を学ぶ人がかなり多いです。

スクリプト言語の多くは、人間がプログラムを書くときに簡単な文章でできるように、という理念の元作られたものが多いです。簡単な文章でできるということは、それだけ覚えやすく、初心者にとっても基礎を学ぶ上ではかなり都合が良いのです。

 

スクリプト言語とコンパイラ言語の違い

 

プログラミングの難易度

 

 

プログラミングについて学習していると、スクリプト言語と似たような言葉が出てきます。それがコンパイラ言語です。ではスクリプト言語とコンパイラ言語の違いは何なのかと言うと、先程少し触れましたが、プログラミングの難易度です。

 

コンパイラ言語というのは、基本的に機械語に予めコンパイルされているものを使用するため、難易度としてはかなり難しいです。

一方スクリプト言語の場合、この難しさが低減されているため、プログラムを書くときもスラスラと書くことができます。開発においてもスクリプト言語のほうが時間が短く、思い立ったらすぐに書くことができるのは、スクリプト言語の最大の特徴です。

 

実行速度の違い

 

スクリプト言語とコンパイラ言語の違いは難易度だけではありません。実際に作成したプログラムの実行速度も、それぞれ大きく異なります。コンパイラ言語の場合、書くときは難易度が難しいのですが、その分予め機械語にコンパイルされているため、実行速度はかなり早いです。

 

一方スクリプト言語の場合は、手軽にプログラミングできることに重点を置いているため、機械語にコンパイルする必要があり、その分実行速度は劣ってしまいます。

 

スクリプト言語のメリット

 

簡単で覚えやすい

 

 

スクリプト言語の最大のメリットは、簡単で覚えやすいことです。基本的には簡単な言語で構成できるようになっており、それぞれの言葉も覚えやすいものが採用されています。

もちろんプログラムを書くときは、最低限基本的なプログラミング用語を覚えていなければ意味がありませんが、それ以外の専門知識がなくてもできるのが、最大の特徴です。

 

覚えやすいため、プログラミングの経験が浅いという人や、これからプログラミングを学ぼうと考えている初心者にとっても扱いやすく、それでいてプログラミングの基礎をしっかりと覚えることができるため、かなりおすすめです。

 

すぐにできて修正も楽にできる

 

 

スクリプト言語のもう一つのメリットが、開発をしやすいことです。コンパイラ言語の場合、開発となると様々なものが必要になったりと、何かと大変なことが多いのですが、スクリプト言語の場合、思い立ったら一人ですぐに作るということが可能です。

また、こまめにコードを修正することも可能であり、作成したプログラムはすぐに実行することができます。小規模のプログラムや、個人でブログなどを運営している場合においては、スクリプト言語がかなり役に立ちます。

 

スクリプト言語のデメリット

 

使い道が限られる

 

 

初心者に扱いやすかったりと、何かと良いことづくしのように聞こえるスクリプト言語ですが、その代償として、使用できる場所が限られてしまうというデメリットがあります。コンパイラ言語の場合、比較的広い範囲で使用することができますが、スクリプト言語の場合はそうは行きません。

 

後ほど紹介するJavascriptの場合、ウェブサイトでしか使うことができないという制約があったりと、言語の種類によっては使うことができる場所が限られてしまうことが多いです。

 

小規模限定

 

 

使い道が限られると説明しましたが、それに関連して小規模のプログラムでしか使うことができないというデメリットもあります。つまり、中規模以上のプログラムとなると、スクリプト言語よりもコンパイラ言語のほうが役に立ちます。

 

先程の部分で実行速度について述べましたが、スクリプト言語の場合、コンパイラ言語よりも実行速度が遅くなってしまいます。

ある程度の規模になると、処理速度が求められる場面が多くなり、そのような場面で実行速度が遅いというのは致命的なことです。そのため、どうしてもスクリプト言語は小規模限定のプログラミング言語となってしまうのです。

 

Geekly Media ライター

どーばー

3+

【まとめ】Webマーケティングとは!?基礎知識から分析手法、おすすめの資格の種類まで徹底解説!

「Webマーケティングって良く聞くけども、いったい何?どういうこと?」「そもそもマーケティングって何?」という方、多いのではないでしょうか?実際に聞かれると答えられないものですよね。ビジネス用語的にも使われていますので、知っておいたほうがいいです。というわけで、今回はWebマーケティングについて解説していきます。

 

Webマーケティングとは一体なに?

 

Web上で製品を買ってもらうための活動

 

 

Webマーケティングという言葉は、『Web』と『マーケティング』という言葉がつながった言葉です。つまりは、Web上で、マーケティングをするということです。Webという領域に関しては、ご存知の通り、『インターネットにおいて』ということになります。

 

では『マーケティング』という言葉の意味が分かれば、Webマーケティングという言葉について理解ができるということになります。

マーケティングとは、製品を購入してもらうための活動です。わかりやすく言うと、宣伝や市場調査などのことを総称して『マーケティング』といいます。

Webマーケティングとは、Web上で製品を購入してもらうための活動のことを言います。

 

Webマーケティングの重要性

 

インターネットが当たり前になったから重要

 

 

現代の買い物び方法は、大きく分けて2つの方法があります。

お店に行き、実物を見て購入する方法と、インターネットのサイト上で購入する方法です。

上記の方法は双方にメリットがあります。

 

お店に行き買い物をする方法は、実物を見て買い物できるという点がメリットです。イメージとのズレを少なくして、購入後の不満を減らすことができます。また、専門知識を持っいる店員の方に直接聞くことができ、不安を解消できます。

 

インターネットのサイト上で購入する方法は、荷物を自宅まで届けてくれるという点がメリットです。また、購入したいときにいつでも購入できるという点でも店舗で買い物するよりもメリットがあります。

 

ただ、近年需要が増えているのは、インターネット上で購入する方法です。

総務省が発表したデータによりますと、ネットでの取引などをはじめとした電子商取引は毎年その市場が大きくなっており、その成長の余地も計り知れないものになっているとのことです。

(参考:http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/html/nc122210.html

 

インターネットが当たり前になっている現代において、ネットショッピング市場は拡大していくと予想されます。そのため、これからのマーケティングはWeb上での活動を無視しては行えないということが読み解けます。

 

Webマーケティングって何するの?

 

 

『Webマーケティングとは、どういうものなのか』についてはご理解いただけたと思います。では実際にどのようなことを行うのでしょうか?

宣伝や市場調査などということは理解できたのですが、実際にどうすればいいのでしょうか。

また、Webマーケティングの目的とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

まずは基礎知識から 目的は集客

 

 

Webマーケティングの最大の目的は『集客』です。

 

例えば、販売促進用にホームページを制作したとします。製品を売れる仕組みも作ったし、そのホームページもオープンしたということで、準備は完璧です。しかし、ホームページにアクセスしてくれる人がほとんどいません。これではせっかく作ったホームページも、意味を成しません。

 

ホームページを作るということも、Webマーケティング活動の一環ですが、最大の目的は『作ったホームページにアクセスしてくれる人を増やす』ということになります。

いわゆる『集客』です。

この集客が、Webマーケティングの最大の目的となります。

 

Geekly Media ライター

Terrace Factory

5+

営業職にも種類がある!それぞれの職種を分かりやすく解説します!

営業という職業があることは多くの人が知っていると思います。
会社のために仕事を取り、売り上げを作ってくる会社経営の上で非常に重要な職種ですが、そんな営業にも色んな種類があることはご存知ですか?
今回はそんな知ってそうで、意外と知られていない営業の種類について分かりやすく説明していきます。

 

営業職の種類① 企業形態

 

 

メーカー営業

 

営業職の種類は勤めている企業の形態によって変わってきます。

最初に紹介するのはメーカー営業です。

メーカー営業はその名の通りメーカーの営業の事で、自社が開発した商品やサービスなどを直接営業する事を言います。

自社が開発している商品を販売するわけですから、商品知識をしっかり付けておく必要があります。

開発元であるという事で、後で紹介する代理店営業や商社営業の方と同行して営業に行く場合もあります。

 

代理店営業

 

代理店営業は、他社が開発した商品やサービスを代理で販売する営業です。

開発は優れているが営業がいない会社や営業数を増やしたい会社と契約して、代理で商品を紹介してマージンで利益を得ています。

代理で契約先の商品を紹介していくので、契約先の会社に迷惑をかけるような事はしていけません。

そのため、人一倍礼儀作法に気を付けて販売していく必要があります。

 

商社営業

 

商社営業は基本的には代理店営業と同じで、他社が開発した商品やサービスを販売していきます。

代理店営業との違いは商社であるという点です。

代理店は基本的には得意なジャンルの商品やサービスの代理店として活躍しています。

しかし、商社営業はいろんな商品を取り扱っています

その点が代理店営業との大きな違いです。

多様な商品やサービスを扱うので、幅広い知識と対応力がより求められる営業職といえます。

 

営業職の種類② 営業展開

 

 

新規開拓営業

 

どういう展開をしていっている会社なのかによって営業もやることが変わってきます。

最初に紹介するは新規開拓営業です。

多くの会社がやっている営業活動で、新しい顧客を獲得するために営業をしていきます。

「会社を設立した」「営業所を開設した」「事業を大きくしたい」といった会社の規模を大きくするために行われる営業で、自社の商品やサービスを世間に浸透させるためにPR活動という一面もあります。

自社の商品やサービスを使ったことないのはもちろん、知らないという人に向けても販売していかなくてはいけない営業なので断られることが多いです。

そのため、知らない相手に一から説明して納得してもらえるように具体的に説明をする事が重要です。

 

ルート営業

 

ルート営業は、すでに取引がある顧客を回って現状を聞きながら販売をしていく営業です。

同じお客さんに何回も会いに行くお仕事で、お客さんとの信頼関係を築いて今何に困っているのかを聞きだし、自社のサービスでどのように解決することができるのかを常に考えることが重要な営業です。

お客さんに同じ商品を使い続けていくために丁寧なフォローをする事と新しい商品が出た時に使ってもらえるように交渉する提案力が必要です。

 

反響営業

 

反響営業は新規の顧客獲得ができる営業方法ですが、先に紹介した新規獲得営業とは少し違いお問い合わせ頂いたお客様に対しての営業活動になります。

例えば引っ越しのお見積り依頼や商品カタログの送付依頼等を頂いたお客様に向けて、自社の紹介をしてサービスを利用していただくように動きます。

またご連絡いただいた商品だけではなく、別の商品も一緒に紹介してそれも買ってもらうという営業も必要になります。

新規開拓営業と比べると一度お問い合わせをいただいている分ハードルは低いですが、相手を選ぶことができないという難しさがあります。

 

Geekly Media ライター

3+

【ロボット/種類】どれだけ知ってる?家庭用ロボットから産業用ロボット、そしてAIロボットまで幅広くご紹介します!

テクノロジーの進化と共に、これから私たちの社会にはあらゆる役割を持ったロボットが登場するでしょう。既に、家庭用ロボットと生活している人もいますし、お店に行くとロボットが接客をしている姿も見かけるようになりましたね。そこで今回は、私たちの生活に大きな影響を及ぼす3つのタイプのロボットを紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

 

ロボットの役割

 

ロボットと言えば、アニメや映画などで見る人間型の機械を想像する人も少なくありませんが、実際に私たちが目にするロボットには様々な形があり、それぞれが役割に合った形態となっています。

ロボットに期待できる役割には、大きく分けて「単純作業」「危険作業」「生活支援」「家族」があります。

 

単純作業

 

 

製品の組み立てなど、ルーティーン化された業務を受け持つのが単純作業を行うロボットです。

マニュアル通りの動きで、ひたすら同じ作業を繰り返す業務へのロボット導入は加速しています。

ルーティーンはプロブラミングで賄うことが容易ですし、ロボットならば24時間365日休まずに作業を繰り返すことができるというメリットがあります。ロボットの役割として最も適した作業が「単純作業」なのです。

 

危険作業

 

 

人間にとって危険な場所や入り込めない場所などで活躍するロボットも存在します。

高い放射線を発する場所の調査を行うロボットが印象に残っている人も少なくないでしょう。

水中や狭い場所でも、ロボットならば形を現場に合わせることができますし、人間がそのロボットを遠隔で操作することで、「危険作業」を回避することができます。

 

生活支援

 

 

お掃除ロボットを代表するのが「生活支援」を行うロボットです。

また、日常生活の中でも駅の自動改札機、自動車の追突防止機能や自動運転機能もロボットに含まれます

 

私たちはずいぶん前からロボットに「生活支援」を受けているのです。最近では、音声で電気やテレビのスイッチを入れるなど、生活の一部としても定着しています。

今後、IoTが普及することによって、“ロボットと共存する”社会がまもなく訪れるでしょう。

 

家族

 

 

生活支援と近い位置にありますが、コミュニケーションを取れるロボットも存在します。

以前にはイヌ型ロボットも人気でしたね。コミュニケーションの取れるロボットは、家族として迎えられ、ひとりのパートナーとして人間と一緒に暮らします。

 

会話をしたり情報を聞いたり、生活における様々なシーンで「家族」のような立ち位置でロボットと接することも多くなるでしょう。

 

ロボットの種類

 

ロボットの種類を大きく分けると以下の3種類になります。

 

・家庭用ロボット

・産業用ロボット

・AIロボット

 

それぞれ、役割や形が異なりますが、全ては私たち人間の生活に繋がるものです。

ロボットの種類によって重視されるものは異なり、目的を果たすために最適な形と機能を備えます

 

Geekly Media ライター

佐久森

4+

PHPフレームワークならコレ!人気フレームワークの種類からその内容まで徹底解説!

PHPフレームワークというものを聞いたことはありますか?近年アプリ開発を行うのに必要不可欠なアイテムとして、開発者に重宝されているシステムなのです。今回はそんなPHPフレームワークの人気種類の紹介や、そもそもPHPフレームワークとは何の事なのかという基本的なところから徹底に解説していきます。

 

アプリ開発にはPHPフレームワーク

 

 

PHPフレームワークとは?

 

プログラミングをするときに言われるフレームワークとは、アプリを開発する際の土台のようなものです。

 

アプリを開発する際にすべての動作を自分で書いていたら膨大な作業量になり、時間がいくらあっても足りません。

そこで、あらかじめ必要なコードが用意されているフレームワークと呼ばれる土台を使えば、あとはオリジナルのコードを書いていくだけで良いので、スムーズに作業を進めることができます。

 

アプリを開発する際は、このフレームワークを大量に使って業務の効率化を図っています。

 

PHPフレームワークでできる事

 

PHPフレームワークを使うことで、「開発時間の短縮」「多人数開発が可能」「フリーランスとしての活動に活かせる」といった3つのメリットが生まれます。

まず「開発時間の短縮」に関しては先ほどフレームワークの説明で話した通りです。

あらかじめ必要なコードを用意しておくことで、効率的に仕事ができるような状況を作っています。

 

次に「多人数開発が可能」になる事については、考え方の統一ができるためです。

アプリによって作り方が全く違ったり、人によってもコードの書き方が変わってきます。

そのため、まっさらな状況からアプリを開発するとなると統率するのが難しく、どのようにコードを書いていくのかルール作りをして共有するという手間がかかってしまいます。

 

しかし、PHPフレームワークで基礎の部分をあらかじめ作っておくことで、コードの書き方をプログラマー全員と共有することができます。

そのため、ルール作りや共有するという手間をかけることなく、コードを統一することができます。

 

最後に「フリーランスとしての活動に活かせる」については、先ほども話した通りフレームワークはアプリ開発の場面で多用されます。

しかし、プログラミング言語とフレームワークは全く別の知識になるので、プログラミングしかできない人ではなくフレームワークも使える人になれば、業界から重宝されるのです。

 

PHPフレームワークの種類

 

一口にPHPフレームワークといっても、その中にはいくつか種類があります。

 

・CakePHP

・Symfony

・CodeIgniter

・ZendFramework

・Phalcon

・Slim

・Laravel

・Yii

・FuelPHP

・Flight

・Silex

・BEAR.Sunday

・Kohana

・Ethna

・Ice Framework

 

主なフレームワークは記載した15種類であり、その中でも有名なのは「CakePHP」と「Codelgniter」でありよく使われているフレームワークです。

 

しかし、これだけPHPフレームワークがあるとどれを使っていいか分かりませんよね。

なので次はおススメのPHPフレームとその特性について紹介していきます。

 

Geekly Media ライター

3+

アフィリエイト広告ってなに?仕組みから活用方法、その種類まで徹底解説!

「アフィリエイトっよく聞くけど何?」って思っている方多いと思います。簡単に言うとインターネット上の自分のページに企業の広告を出して、報酬をもらうというものです。「本当に大丈夫なの?」「どういう仕組みなの?」「そもそもアフィリエイトって何?」と思っている方のために、今回はアフィリエイトについて紹介していきます。

 

アフィリエイト広告って何?

 

インターネットの広告を掲載して報酬を得ること

 

 

アフィリエイトとは、インターネット上の自分のページを用いて、企業の製品などを紹介し、その見返りとして報酬を得るというものになります。

簡単に言うと紹介=広告という形になり、自分のページを閲覧してその製品を購入した第三者がいた場合、その契約内容に応じて掲載しているページの持ち主に対して報酬を支払われます。

自宅でできる副業として注目を集めています。

中には本業アフィリエイターと言って、アフィリエイトの収入のみで生計を立ている方もいます。

 

アフィリエイトの仕組み

 

 

アフィリエイトが企業の製品を紹介して報酬を得ることができるインターネットビジネスの一つということはご理解いただけたと思います。

そうするとここで新たな疑問が生まれると思います。

「その広告は勝手に出していいの?」という疑問ですね。

 

簡単に言うと勝手に出しても何の意味もありませんし、報酬なんてものは一向に入ってきません。

ではどういう仕組みで広告を掲載し、報酬が得られるのでしょうか?

解説していきます。

 

広告を出したい企業と広告を掲載したい人が集まる場所

 

 

簡単に言うと、インターネット上に広告を出したい企業と、インターネット上の自分のページに広告を掲載して報酬を得たい人の仲介役がいます。

その仲介役のことをASPといいます。

正式名称はアフィリエイトサービスプロバイダといいます。

このASPに登録することで、ASPに登録している企業の製品を紹介することができるようになります。

しかし、その製品を取り扱えるかは審査があったりするため、その審査に通らない限りはその製品を紹介することはできません。

 

識別はクッキーで

 

 

アフィリエイトで報酬が発生する仕組みは理解していただけたと思います。

でもここでまた新たな疑問が生まれてしまいますね。

「自分が紹介した製品の成約とか、どうやって識別しているの?」

もしかしたら横取りされてしまうこともあるのではないかと心配してしまいますよね。

でもそんなことはありません。

ASPで取得した企業広告のURLがあります。

このURLをアフィリエイトリンクといいます。

このアフィリエイトリンクにはパソコン内のクッキーに記録が残ります。

このクッキーで識別しているのです。

 

「Aさんが掲載した広告で成約した人は○○人」

「Bさんが掲載した広告で成約した人は○○人」

 

この仕組みがあるから、インターネット上での広告ビジネスというものが成立するということになります。

 

Geekly Media ライター

Terrace Factory

3+

VRの仕組みを徹底解説!動画が立体的に見える理由からゴーグルの種類まで分かりやすくご紹介します。

ITが加速する現代、私たちが普段暮らす世界の中に、もう一つの世界が誕生しました。それが、VRの世界です。
VRの世界ではなぜ全てが立体的に、まるでそこに存在するかの様に表現できるのでしょうか。そこで今回は、動画が立体的に見える理由をはじめ、VRを体験するためのゴーグルの種類について、VRの仕組みを徹底解説します。

 

VRってどういう意味?

 

 

VRは「Virtual Reality(バーチャル・リアリティ)」の略称です。

VR技術におけるVirtualとは「仮想の」という意味で、主にコンピューターが作り出した世界の事を表します。また、Realityとは「現実感」を意味しており、VRとはコンピューターによって作られた仮想現実というニュアンスで捉えることが一般的です。

もう少し踏み込んだ言い方をすると、VRは「コンピューターが仮想空間に作り出した実質的な映像を現実だと錯覚させる技術」ということになります。

VRを実際に体験すると、目で見ている映像であることを認識しているにもかかわらず、自分の手で触ることができるのではないか、と錯覚するほど「Reality」を感じてしまうのです。

 

3DとVRにおける視覚的な違い

 

VRと聞いた時、立体的な映像を想像する人も多いと思います。

確かに3DやVRでは、どちらも立体的な映像を見ることで「触れるのではないか」と錯覚しますが、この2つには錯覚の程度に圧倒的な違いがあるのです。

 

3Dは浮き出る画面

 

 

3Dは一般的に、映し出された平面の映像が飛び出して見える、いわば浮き出る画面です。

映画館などで上映される3D映画などは、スクリーン上に放映される映像が自分めがけて飛び出してくるのですが、それは正面の映像だけです。

 

VR360度の視野で仮想現実を体験

 

 

VRは、正面の映像が飛び出してくるのではなく、映し出される世界の中に入り込むというイメージです。

VRゴーグルを装着すれば、見渡す限り360度の景色全てがコンピューターが作り出す世界に囲まれます。

自分が見る方向全ての映像がVRの世界ですので、自分自身がその世界に入り込んだという錯覚を起こしてしまうでしょう。

 

VRの仕組み

 

体験する人に現実だと錯覚させるVRは大きく2つの仕組みが利用されています。

 

両眼視差を利用する

 

 

人間の左右の目でモノを見る場合、常に両眼視差というものが生じています。

両眼視差とは、左右の目片方ずつで見た時のモノの見え方の違いです。

普段両目でモノを捉えているのでその違和感はありませんが、片目ずつ順番にモノを見てみるとその違いが分かるはずです。

例えば、両目で見た状態で、目の前に人差し指を立て、右目と左目を交互閉じて見ると、指の見え方が違うはずです。

真ん中に捉えていた指は、片目ずつで見ると左右にズレが生じます。

しかし、両目で見るとそのズレは感じられません。これは、視差のある左右の目でモノを見たとき、脳がブレを補正するためです。

そして、この両眼視差を脳が補正を行うことで、奥行きを知覚し、立体的に見えるのです。

VR技術の一つとして、この両眼視差を利用しています。

VRで見る映像には2種類あり、右目用と左目用に分かれています。この映像をVRゴーグルを通して見ることで、右目と左目で見る映像をコントロールして、脳内で奥行きある立体的な映像に組み立てさせるのです。

端的に言えば目の錯覚を利用した技術となります。

 

人の動きに合わせて映像を見せるトラッキング技術を利用する

 

 

VR技術では、作られた世界にも関わらず、まるでその世界に入ったような錯覚に陥ります。

これを実現しているのが、以下のような技術です。

 

・ヘッドトラッキング

・ポジショントラッキング

・モーショントラッキング

・アイトラッキング

 

ヘッドトラッキング

 

ヘッドトラッキングは、頭を動かすとその動きを感知する機能です。360度の動きに対応しており、頭の動きに合わせて映像も動きます。

これにより、現実世界と同じ動作でVRの世界を360度見渡すことができます。VRゴーグルを着用し、現実の世界で右を向けばVRの世界でも右側の映像が映し出されますし、振り向けば背後の世界を確認することができるわけです。

 

Geekly Media ライター

佐久森

4+