1. HOME
  2. 求人検索
  3. (ミドル・シニア)Webアプリケーションエンジニア ナビプラス株式会社

(ミドル・シニア)Webアプリケーションエンジニア ナビプラス株式会社 紹介実績あり

  • 予定最高年収 800万円
  • 勤務地 東京都渋谷区
  • 雇用形態 正社員

募集要項

仕事内容
自社ASPサービスの開発などの大量アクセスやビッグデータをできるだけ高速かつ低負荷で処理できるかを意識した開発や、新旧問わず有用なソフトウェアを組み合わせたシステムの開発に携わって頂きます。

【雇用形態補足】
雇用形態:正社員
試用期間:3ヵ月 ※試用期間中の待遇は本採用と同額
契約更新:期間の定めなし
保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 確定拠出年金制度
諸手当
通勤手当 従業員持株会制度 書籍購入制度 セミナー制度 役職手当
休日休暇
慶弔休暇 年末年始 有給休暇 完全週休2日(土 日 祝日) 連続休暇(3日間)

会社情報求人ID:76517

会社名
ナビプラス株式会社
業種
インターネット
資本金
2億2,000万円
売上高
非公開
所在地
東京都渋谷区
従業員数
50名
設立
2010年1月
事業内容
【レコメンド・サイト内検索・レビュー投稿の3つのサイト活性化エンジンを強みに事業を展開】
主にEC事業者に向けて、レコメンドエンジン、レビュー投稿エンジンなどのサイト活性化エンジンをSaaS型で提供し、サイトの売上拡大や運用効率化を支援しております。取引先には、丸井、ルミネ、タカシマヤ、三越伊勢丹、大丸松坂屋、東急百貨店などの大手百貨店から、マツモトキヨシ、パナソニック、ソニーなど、錚々たる顔ぶれが多く、導入実績数も800サイトと業界トップを誇っております。

・レコメンド、サイト内検索、レビュー投稿、離脱フォローメールなどの統合マーケティングソリューション『NaviPlusシリーズ』の開発・販売
・独自のデータ解析ノウハウを活用した不動産メディア『LR賃貸』の運営
・越境EC支援サービス『BuySmart Japan』の運営
・セキュリティ商材の販売、セキュリティ診断サービスの提供

担当コンサルトからのコメント

担当コンサルタント
堀越一徳
私がおすすめするこの企業のポイント
【沿革】
同社は、2010年にインターネット上の総合決済プロバイダーであるベリトランス株式会社と、Webシステム開発を手がける株式会社アピリッツのジョイントベンチャーとして設立されました。
※ベリトランスはEC事業者向けの決済代行業で、売上に伴う手数料収入を主とするビジネスモデルの会社です。

※レコメンドやレビューについて:
その有無によって売上が伸びているか、あるいは機会損失しているか、比較的わかりやすいため営業も、PRしやすいですが、その一方で、サイト内検索エンジンとなると、そうはいきません。売上との関係はほとんど把握されておらず、検索エンジンが最適化されていないことによる機会損失に気づいてない企業が多いのが現状です。ナビプラスのサービスはそんな「気付き」を支援しています。

【代表篠 寛氏について】
代表メッセージ:https://www.naviplus.co.jp/corporate/information/message/
インタビュー記事:https://www.green-japan.com/interview/3110?case=login
デジタルガレージグループ執行役員:https://www.garage.co.jp/ja/company/profile/

【デジタルガレージグループの一員】
食べログや価格.comを提供するカカクコムなど、デジタルガレージグループは、国内外においてベンチャー企業に積極投資を行い、幅広いネットワークを持っています。また、日常的に利用されるようになった「Twitter」の日本展開、運営支援をバックアップしてきたグループです。

応募方法・選考

応募方法
Geeklyの転職相談フォームより、ご応募ください。
選考プロセス
ご応募から内定までは、2週間~1ヶ月程度とお考えください。
【STEP1】Geekly応募フォームによる書類選考
  ▼
【STEP2】配属先担当者との面接
  ▼
【STEP3】役員との面接
  ▼
【STEP4】内定

※選考ステップは変更となる場合もございます。
※選考においてはなるべくスピーディーに行います。
※面接日等は考慮しますので、ご相談ください。
【ナビプラス株式会社】(ミドル・シニア)Webアプリケーションエンジニア
  • 予定最高年収 800万円
  • 勤務地 東京都渋谷区
  • 雇用形態 正社員
求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。