ニュース

お知らせ

2021.12.22

IT転職エージェント「ギークリー」 IT人材の方が利用するWebメディアについてアンケート調査を実施

IT/Web/ゲーム業界専門の転職エージェントである株式会社ギークリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:奥山貴広)は、11月にギークリーを利用していただいた企業と転職希望者を調査し、IT業界の転職市場をレポートにまとめました。

■概要

※内容は一部抜粋しております。
全文は下記URLより閲覧可能です。
https://www.geekly.co.jp/column/cat-geeklycolumn/questionnaire_popular_media/

■年収が高い人ほど情報感度は高い

年収が高い人ほど情報収集を行っていることが、改めて結果として現れました。普段から外部の情報にアンテナを張り、必要な情報をインプットすることは、ビジネスパーソンとして身に着けたい習慣の1つと言えるでしょう。
これは、エンジニアやクリエイターといった専門職でも変わらない傾向です。

■年収が高い方は、仕事に紐づく情報を仕入れている

目を通している情報のカテゴリと年収との関係にも、傾向が見て取れました。
年収が上がるほど、「趣味・娯楽」の情報に触れることは少なくなっています。その代わりに、「業界・ビジネストレンド/ニュース」「技術・デザイン・マーケティング」「ビジネススキル」等の仕事に直結する情報を入手している割合が、他の年収層よりも最も多い結果となりました。

反対に、年収が最も低い層では「業界・ビジネストレンド/ニュース」の情報を得ている方の割合が少なく、代わりに「趣味・娯楽」の情報を得ている人の割合が最も多くなっています。時間の投資先が収入に関わってきているとも解釈できます。

■年収が高い層は業界の情報に敏感

年収が高い方は「IT media」や「Tech Crunch Japan」などの最新の業界情報を提供するメディアの利用割合が、他の年収層より多くなっています。年収が上がれば、組織や事業の意思決定に関わる人の割合も増えます。そのため、日常から業界や競合に関する情報を仕入れておく必要があるものと考えられます。

▼調査概要

———————————————–
【調査対象】弊社を利用したエンジニア・クリエーター・ゲーム人材の方々
【対象人数】337名(有効回答のみ)
【調査期間】2021年11月1日~2021年11月30日
【調査方法】Web上のアンケートフォームへの入力もしくは、アンケート用紙への記入
【質問項目】
1.日常的な情報収集でWebメディアを見ますか?
2 .Webメディアを見る際に、具体的にどのような情報を求めていますか?(複数回答可)
3 .実際に普段見るWebメディアを下記よりお選びください(複数回答可)
———————————————–

▼ギークリーについて

ギークリーは2011年8月創業の「IT/Web/ゲーム業界専門特化」の転職エージェントです。一般的な転職エージェントは業種や職種に「専門化」していないため、理想的なマッチングが実現せず「早期離職」が起きてしまうことも多々あります。そうなると、採用企業様にも求職者様にも余計な負担がかかってしまいます。

それに対して当社は「専門化」することで、IT分野に対する求人企業様と求職者様の多様なニーズに対して、より深く多角的な情報提供が可能な体制を整えております。その結果として、他社よりも高い決定率を実現しております。  

本件に関するお問い合わせ