ニュース

お知らせ

2022.04.20

IT転職エージェント「ギークリー」 2022年3月度【IT転職市場レポート】を公開「エンジニア採用では年収アップのオファーが増加」

IT/Web/ゲーム業界専門の転職エージェントである株式会社ギークリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:奥山貴広)は、2022年3月度にギークリーを利用していただいた企業と転職希望者のデータからIT転職市場の動向を調査し、レポートにまとめました。

概要

※内容は一部抜粋しております。
全文は下記URLより閲覧可能です。
https://www.geekly.co.jp/column/cat-geeklycolumn/geeklyreport_202203/

 

<IT採用ニーズトピックス>

決算期を迎えた事業会社やユーザー系SIerでの内定数が増加

  

2022年1月、2月に引き続き、3月もIT企業ではない事業会社のエンジニアの採用において内定数が増加しました。2021年10〜12月と2022年1〜3月の3ヶ月間(四半期単位)で比較したところ、56%増と一気に内定数が加速しています。
また、事業会社の情報システム部門がSIerとして独立した「ユーザー系SIer」のエンジニア採用も、QonQの内定数が30%増と伸びていることも注目すべきポイントです。
1〜3月で活況だった業種は、事業会社では「人材」「通信」、 ユーザー系SIerでは親会社が「総合商社」「電力」と、業績好調な業種が目立つ結果となっています。

 

現年収以上の年収提示による内定承諾が1年前から大きく増加

採用に成功したケースのうち、年収アップでの内定を提示した割合が、昨年より増えています。ギークリー調べでは、2021年1〜3月は承諾された内定のうち現年収以上の条件提示が約50%だったのに対して、2022年1〜3月は63%と大きく増加しました。特に現年収以上を提示する割合が増えた業種は、インターネット企業とIT企業以外の事業会社です。コロナ禍でも業績が堅調なインターネット企業と、DX化を進める事業会社がエンジニアの採用に注力しています。

 

<IT人材集客トピックス>

ギークリーにおけるエンジニアの集客比率は過去最高を記録

ギークリーが実施した面談においてエンジニアが占める割合を四半期単位で比較した結果、2021年第4四半期は62.8%と過去最高の割合を記録しました。求人企業からの需要の高さを鑑み、第二新卒や高年齢層まで集客範囲を拡大したことにより、エンジニア比率の増加につながりました。

 

年収501万円以上の即戦力層の登録者数が増加(昨年同月対比)

面談者を年収別に分類した結果、前年3月に比べ2022年3月は、501万円以上の年収帯の占有率が37%から44%と大きく増加しました。増加の要因として、ハイクラス向けの集客媒体が活況なことに加え、各企業で開発経験豊富なエンジニアやPMの採用ニーズが高まっていることが考えられます。ギークリーでは、ニーズの高まりに合わせて集客に注力したことで、即戦力層の登録者数増加という結果につながりました。

 

———————————————
▼調査について
調査目的 :求職者の集客および 求人情報の掲載状況からIT業界の転職市場を知る
調査期間 :2022年3月1日~3月31日
調査対象者:当社をご利用いただいた求職者および企業
———————————————

ギークリーについて

ギークリーは2011年8月創業の「IT/Web/ゲーム業界専門特化」の転職エージェントです。一般的な転職エージェントは業種や職種に「専門化」していないため、理想的なマッチングが実現せず「早期離職」が起きてしまうことも多々あります。そうなると、採用企業様にも求職者様にも余計な負担がかかってしまいます。

それに対して当社は「専門化」することで、IT分野に対する求人企業様と求職者様の多様なニーズに対して、より深く多角的な情報提供が可能な体制を整えております。その結果として、他社よりも高い決定率を実現しております。  

本件に関するお問い合わせ