【SEO】キーワード選定を徹底解説!キーワードの選び方とキーワードの活かし方とは?

Webサイト作りで必須となってくると言っても過言ではないのがSEOです。どれだけ上質なページでもこのSEOがしっかりしていなければアクセス数を増やす事は出来ません。現在SEOの中でも最も大切と言われているのがキーワード選定です。今回はWebサイト作りで欠かせないキーワード選定について解説していきます。

 

検索キーワードのリストアップツールを利用する

 

 

特定の検索キーワードに関連する検索としてどのような関連キーワードがあるかを教えてくれるツールというものが存在します。

メインテーマとなる1語目のキーワードで検索をかけ、上位に表示されるものほど検索している人が多い事になるのでテーマとしやすいです。

もちろん上位の物ほどライバルも多いので検索数が多い場合にはよりキーワードを具体的にする、数を増やすなどする必要があります。

 

検索上位に入る為のキーワードの選び方

 

自分が検索する立場になってキーワードを選定する

 

 

キーワードの判定をするのは検索エンジンですが、最終的にそのキーワードで検索し、そのページを訪れるのはユーザーです。逆にいえばどんな検索をするユーザーに来てほしいかを考えてキーワードを設定する事がそのまま検索結果の上昇に繋がると言えます。

キーワードの選定に悩むようなら自分だったらどんな時にこのページが出てくれたら嬉しいかを考えてキーワードを選ぶと、似たような問題・疑問を抱える人が訪れてくれやすくなります。

 

しっかりとした情報量を用意できるキーワードを選定する

 

 

いかに多く検索されているキーワードだったとしてもそのキーワードに関して自身が提供できる情報が少なくては意味がありません。

例え集客目的だったとしても他のサイトから切って貼り付けただけの内容では意味がありませんし、実際に体験して書いた情報に勝てるはずがありません。

読んだ人が納得してくれる情報量を提供できるキーワードを選ぶ事が結果的に検索結果の向上に繋がります。

 

キーワード選定は長く続け意識して書き続ける事が大切

 

 

これはSEO対策全体に言える事ですが、キーワード選定の場合においても初めてすぐに結果が出るというものではありません。長く意識して続ける事で初めてその結果が現れてくると言えます。

 

1語目には汎用性の高いキーワードを選ぶ

 

 

キーワードの1語目の選定は多くの場合そのサイトのテーマに直結します。なので多くの場合はサイトを立ち上げた時点、或いはその目的が決まった時点でおのずとキーワードは限られてくるはずです。

気を付けたいのは1語目には出来るだけ汎用性の高いキーワードを選ぶ事が大切だという事です。実際のお店などのサイトの場合にはジャンル、地域など幅広い検索キーワードに対応できるものを設定する必要があります。

 

まずは3語、4語で検索上位を獲得するのが大事

 

 

新規立ち上げ時、またはアクセス数に伸び悩んでいてキーワードの選定を行う場合、どうしても頻繁に検索されているキーワードを選んでしまいがちです。しかし頻繁に検索されているキーワードはその分、ライバルサイトもしっかりと抑えています。

検索エンジンでは基本的に多くのページが検索上位に表示されるようなページを上質なサイトとみなして上位に表示してくれるようになります。これをドメインパワーと表現しますが出来たばかりのサイトにはこのドメインパワーはありません。

その為、検索数が多い=ライバルサイトの多いキーワードでは到底既存のサイトには太刀打ちできません。

まずは3語、4語と検索キーワードを設定した時に表示される具体的な内容の物を増やしていくのがおすすめです。そうすると事でドメインパワーが高まり、より少ないキーワードでも上位に表示されるようになっていきます。

 

まとめ

 

 

キーワードの選定は現在のWebサイト制作において欠かす事のできない作業です。一朝一夕で成果のでるものではありませんし非常に手間のいる作業ですが、意識しなければ絶対的に成功はあり得ないと言えます。

キーワードの選定によってコンテンツの中身もおおよその方向性が決まりますし、その結果検索上位に表示されるようになって初めてより多くの人がページを閲覧してくれるようになります。

Webサイトを作るからには必ず目的があるはずで多くの場合、その目的を達成するにはより多くのアクセス数が必要となるはずです。

キーワード選定はそのままアクセス数を増やす事に繋がるので面倒くさがらず意識して取り組む事をおすすめします。

Geekly Media ライター

Lotus0

2+