1. HOME
  2. 転職ノウハウ
  3. 履歴書・職務経歴書の書き方

履歴書・職務経歴書の書き方

履歴書テンプレート
ダウンロード

ご記入の前に
手書きの場合は黒いペンまたはボールペンを使用してください。
履歴書に押印箇所がある場合は、記入後に失敗することを避けるために一番最初に押印しましょう。
証明写真は身だしなみを整えて、原則3ヶ月以内に撮影したものを用意しましょう。

プロフィール

  • ・氏名は姓と名前の間にスペースを入れます。
  • ・「ふりがな」はひらがなで、「フリガナ」はカタカナで履歴書のフォーマットにそろえてください。
  • ・西暦・和暦の表記は職務経歴書とそろえてください。

学歴

  • ・1行目の中央には「学歴」と記載します。
  • ・西暦・和暦の表記はそろえてください。
  • ・学校名・企業名はすべて正式名称で記載し、専攻科まで記載します。
POINT転職の場合は高校卒業から
書いてあれば十分です。

1・2年の浪人・留年なら履歴書への記載は不要ですが、長期のブランクがある場合は面接時に質問される可能性があります。あらかじめ準備しておきましょう。

職歴

  • ・行を空けず、学歴が終わった次の行の中央に「職歴」と記載します。
  • ・既に退職している場合は行を空けずに「以上」、在籍の場合は「現在に至る」と記載します。
  • ・過去所属した会社を省略したり、刑事罰を省略したりすると経歴詐称になることもあります。
POINT退職理由は「一身上の都合」
だけではない。

一般に退職理由は「一身上の都合により」と記載しますが、会社の業績悪化などで退職を余儀なくされた場合は「会社都合により退職」と記載することができます。

免許・資格

  • ・自己PRに繋がるもの、実務に生かせるものは必ず記載します。
  • ・志望する職種に関わるものであれば、勉強中のものも記載可能です。

志望動機

  • ・志望企業の仕事内容を踏まえた上で、自分がどのように貢献できるのか、したいのかを記載
  • ・スペースの9割は埋まるように記入
POINT志望動機はアピールの場!

採用担当は志望動機から、どれほど自社の仕事内容や事業内容を理解しているのかを見ています。大手だから・年収が高いからなどではなく、自分の経験やスキルをどう生かしたいかをアピールしましょう。

本人希望記入欄

  • ・空欄にはせず、特に希望の無い場合「貴社規定に従います。」と記載します。
  • ・箇条書きで簡潔に記載してください。
  • ・給与などの待遇は基本的には記載しません。

転職ノウハウ

求人数×IT業界での紹介実績数で、納得の転職をサポート。IT業界専門だからこそできる提案力を実感してみてください。